2015-04-07

文殊さん定期報告 312

★寒い日が続きます。
★現地連絡所、所長さん交代! まだ何もわかりません・・。
★「基地対策室」は一応3人体制に。

本日4/8(水)で、基地建設工事295日目、レーダー搬入170日目、本格稼働104日目に入りました。

今朝も曇り空です。このところ寒い日が続きます。丹後地域は今日中学校の入学式です。桜の花が何とかもった感じです。

文殊さんと基地に大きな変化はありません。
基地の国道側の敷地の両角に大きなコンクリートの電柱が立ちました。これはひょっとしたら、関電から買電のためのものなのでしょうか・・?
サイトの近くには海を見晴らす簡易ベンチも置かれています。

新年度になって一週間が経ちましたので、旧宇川中学校の「基地対策室」と「現地連絡所」に年度初めの挨拶の連絡をして、気になる事もいくつか聞いてみました。

近畿中部防衛局「現地連絡所」は、前の小山所長さんが退職されて新しい所長さんになられました。上田さんと言われます。但し、この方は常駐ではなく次長のモリモトさんといわれる方と隔週交代で、どちらも京都の防衛局事務所とこちらを往復されるということです。
また、専門官という立場の方が3日隔日で勤務されるとのこと。どういうことの専門なのかは聞けませんでした。常駐はこれまでからの坂田さんということ、通訳の方は前の方が退職されて次の方を探しておられるところで今はおられないということでした。

騒音の今後のこと、事故の情報、スピード違反不起訴の件、居住地や約束違犯の件、電磁波調査の件など基本的な事を質問させていただきましたが、とにかく赴任したばかりで何も分からない、知らないということでした。「現地連絡所」は我々現地住民の安全安心のために設置されているものですので、しっかり勉強して答えられるようにして下さい、と強く要請しました。交通関係と居住地についての「住民説明会」を早急に開いて欲しいということも強く伝えておきました。

それにしても、初めての方が隔週で努められるというのはいかがなものか、そして1週間経ってもほとんど何もご存じないというのも先行き心配です。スピード違反不起訴の件など、「それ何ですか?」ということでした。重大極まりないことなのですが・・。

「基地対策室」は、従来の岩崎室長さんのもと、臨時で常駐の方と新しい通訳の方の3人体制を基本としてやっていくということです。「現地連絡所」へとほぼ同じ質問をさせていただきましたが、新しいことは特に聞いていないということでした。こちらへも交通関係と居住地についての住民説明会開催を強く要請しました。

各当局は諸問題について何かをしようという意識がとても低いと感じます。諸問題がこのまま放置されるのではないかという危惧を強く持ちます。

4/8(水)朝

Original post in Facebook