2015-04-09

文殊さん定期報告 314

★また大型の運送車! 大量の有刃鉄線!!
★これからの工事に安全協定は不可欠!
★現地連絡所長は京都事務所長を隔週で兼務・・。

本日4/10(金)で、基地建設工事297日目、レーダー搬入172日目、本格稼働106日目に入りました。

今朝の日の出は5:43、日の入りは6:40。ほんとに日が長くなりました。
しかしながら、今朝も曇り空でその朝日は見られません。
昨日は途中からポカポカ陽気となりましたが、今日はぐずついた天気になりそうです。
あちこちで桜吹雪が舞っています。

基地にまた大型の佐世保ナンバーの運送車が来ています。先日木箱を積み出していたのと同じ業者のようです。今回は何を持ってきたのか。
また、国道沿い東側の資材置き場に大量の有刃鉄線が集められています。一体何をしようというのか。とにかくよく分かりません。

二期工事の予定などはまだ何も公表されていません。その二期工事と自衛隊の拡幅工事が行われる前に安全協定を市は事前に米軍、防衛省と行うべきだと繰り返し主張してきましたが、そういう動きは今のところ全くありません。とんでもないことです。
一期工事では口先だけの約束が悉く破られてなし崩しにされました。その事を市はどう考えているのか、具体的なことをやっていただかねばなりません。

先日防衛局「現地連絡所」の新体制を報告しましたが、隔週交代で詰めるという上田所長さんとモリモト次長さんは、本来近畿中部衛局の京都事務所の所長さんと次長さんで、京都と宇川を往復しながら両方の仕事を兼務するということのようです。こんなことでしっかりしたことをやっていただけるのか、従来も不十分でしたがもっといい加減になるのではと思われてなりません。また、週に3日来られるという専門官という立場の方は大阪の防衛局本部からということですが、隔日の勤務はどんな形なのか、一体どれだけ連絡所におられるのかこれも大いに気になります。

4/10(金)朝

Original post in Facebook