2015-04-14

文殊さん定期報告 319

★新しい外灯と思ったのは監視カメラらしい!!
★有刃鉄線、搬出・・!?
★米軍は40人・・?
★島津の懇談会は明後日です。

本日4/15(水)で、基地建設工事302日目、レーダー搬入177日目、本格稼働111日目に入りました。

今朝も曇り空、気温9度で寒いです。

少し前から新しい外灯のカーブした支柱が立ちましたと報告していましたが、これはどうも監視カメラの支柱のようです。大変な数の監視カメラがつくことになりそうです。何だかため息が出てきます。

昨日、九品寺側の倉庫の軒先にあった冷却剤のドラム缶がなくなったと報告しましたが、今日は、先日来話題になっている有刃鉄線のロールが東側の資材置き場から大量になくなっていました。昨日の間にいずれかへ運び出されたのだろうと思われます。
あのような物騒な物を撤去していただくのはけっこうなことです。残されたのも全部持って行っていただきたい。ついでにレーダーも持って行って欲しい。

国道から外側の金網までの広いスペースには二期工事で軍人専用の宿舎が建てられると聞いています。その軍人さんですが、20人程度というのがこれまでの防衛局の発表ですが、実際にはその倍の40人いるという話があります。20人と40人ではえらい違いです。建てられる宿舎もその大きさが単純に倍違うという感じがします。40人用となれば相当な大きさ(2階建てということです)のものとなるのは明かです。
軍人、シェネガ関係、レイセオン関係、それぞれ一体何人いるのか。ばくっと160人程度と言われてきましたが、そんないい加減なことでは済まされないところへ今はもう来ています。

先日の京都府議会議員選挙ですが、京丹後市では自民党現職で基地推進の巽さんが1万5285票で再選されましたが、得票を前回より2800票以上減らしています。それに対し基地反対を訴えた共産党の藤原さんが6086票で、前回の同党荒田さんより少し(77票)減らしていますが投票率が数%下がっていますので、相当に善戦されたと思われます。現職の大幅な減票の背景には基地問題への批判があると思われます。

明後日4/17(金)の網野町島津地区での居住地問題懇談会のチラシを上げておきます。特に地元の方に多く来て欲しい。「憂う会」からも経過報告をさせていただきます。

4/15(水)朝

Original post in Facebook