2015-04-15

文殊さん定期報告 320

★監視ボックス搬入。
★監視カメラは10棟以上!
★入り口に大きな警告板登場!!
★司令官も専用車で通勤。

本日4/16(木)で、基地建設工事303日目、レーダー搬入178日目、本格稼働112日目に入りました。

今朝は久しぶりの素晴らしい朝日です。

基地にまた新しいものが搬入されてきました。今は数少なくなった電話ボックスと似た感じの監視ボックスのようです。濃い緑色で6個あります。昨日、相模ナンバーの大型トレーラーで運び込まれました。

監視カメラに、監視ボックス、いくらでもその手の非日常施設が増えていきます。武装した警備員が何十人もいるのにまだ必要なのかと思います。
それだけ、重要かつ外から狙われやすい施設(軍事的に危険度の高い施設)であるということを示しているということでしょうか。

監視カメラの設置工事も進んでいます。カーブした支柱は10本以上あります。カメラだらけの施設になりそうです。

国道からの入り口中央にも大きな警告板が設置されました。

レイセオンの軍属さん方が、(約束を破って)わナンバーやYナンバーの乗用車で多数通勤しているのは毎日の光景ですが、司令官氏もこのところ個人の専用車(特別のEナンバー)で通勤されているようです。これまではワゴン車で部下の軍人さん方と一緒であったようですが、何か状況が変わったのでしょうか・・? これも約束違反では?

最近、その基地関係の自動車が国道を相当に飛ばして走っているという宇川の人の話をよく聞きます。司令官氏も含め、運転マナーがルーズになっているようでとても心配です。

2月以降の事(いろいろとありました)をまとめた「憂う会」のビラ19号ができました。近日中に丹後町に折り込む予定です。

4/16(木)朝

Original post in Facebook