2015-04-22

文殊さん定期報告330

★警告板、修正して復活!
★「日本国憲法」→「日本国法律」へ!

本日4/22(水)は、基地建設工事309日目、レーダー搬入184日目、本格稼働118日目でした。

夕方のお参りでは、入り口の警告板が復活しておりました。
我々が指摘した通り「日本国憲法によって」が「日本国法律によって」に修正されています。真意はよく分かりませんが間違っていたと認識されたということです。
4/15に設置され今日の修正まで1週間、我々が指摘してあげなければずっと「日本国憲法」のままでどれだけ(在日米軍と日本国政府の)醜態をさらし続けていたか分かりません。
司令官と防衛大臣には一つ貸しができたと思っております。

しかしながら、米軍からも「現地連絡所」からも何の挨拶も説明もありませんでした。会から「現地連絡所」に確認したところ、所長さんより「解釈が違っていたので訂正されました」というようなことだったそうです。

米軍が部隊を発足させながら、市民に対して本部の連絡先も明らかにしないということが、最も基本的な間違いです。「現地連絡所」も「基地対策室」も役に立っていないということが、この件でより明瞭になりました。

司令官の公言する「良好な隣人関係」にはなかなか届きそうもありません。

4/22(水)夜

Original post in Facebook