2015-04-26

文殊さん定期報告334

★今日も眩しい朝日。
★日中は夏のよう。
★京都から若者がノーベースのパフォーマンス!
★明日から議員懇談会、問題点を整理!

本日4/26(日)は、基地建設工事313日目、レーダー搬入188日目、本格稼働122日目でした。

今日も眩しい朝日から始まって大変な陽気の一日でした。
田植えの準備でクタクタになりました。

基地は日曜日で人影まばら、車は京都Yナンバー4台、発電機とサイトの音だけは不変というところ。
昨日紹介した3台の新しい軍用車両は新しいものではなく、基地中央にある円形の衛星アンテナに付いていた発電機が不必要になって外に出されたのではないか、ということです。
それだけ発電環境が整ったということか・・。

午後には京都市内から来た若い人達がノーベースのパフォーマンス。味のある歌を歌っておられました。今年はこのグループが宇川で田んぼをやるということで楽しみです。

本堂裏のスロープに先日新しいポールが立ちましたが、もっと本格的な櫓のようなものも建てる準備がされています。ここに旗でも掲げるのか・・。

明日から議員懇談会です。議員さん方に確認して欲しい問題点を簡単にまとめておきます。
① 騒音の件 マフラーは付いたがまだまだうるさい。低周波も安全域には達していません。急ぐとされている次の対策は具体化していません。
② 島津のシェネガ軍属居住地の件 約束されていた地元地区住民の意向把握は何もなされていません。3/2の前にも後にも何もない。土地を買うとされるオーナーなる業者も明らかにされていません。
③ レイセオン社30人の勝手居住の件 市は、「これは仮のもので集団居住、集団通勤が基本だ」と言いながら、防衛、米軍に抗議もせず黙認放置しています。結果その数は増えています。
④ Yナンバー車増加の件 経ヶ岬基地に勤務するために新に自動車を買った軍属が増加の一途です。現在20台はおられます。この方々が➂の勝手居住の中心で増加の一途です。Yナンバーの車は任意保険が対人3000万程度であり、その加入状況も確認できません。
⑤ スピード違反処分なしの件 米軍軍人軍属はスピード違反を犯しても日本側は全く処分できないということが分かりました。これまで防衛、警察より「我々日本人と同様に扱われる」と説明されてきましたがウソでした。これで安全な運転が確保できるのか。
⑥ 交通安全講習の件 2/19に人身事故を起こし、「安全講習が不十分であった、速やかに徹底する」と司令官が約束したにも拘わらず、1/16以降安全講習は行われていません(国会で確認)。これはどうしたことか。
⑦ 基地の警告板の件 2/23に基地の周囲に張り出されたWARNINGの警告板には違法な米国の法律で侵入者が処罰されると書かれていて、不適切との抗議を受けその文言はテープで消されました。また、4/15に入り口中央に設置された警告板には「立入者は日本国憲法によって処罰される」と書かれ、住民の抗議によって訂正されるということが起きました。「良好な隣人関係」といいながら住民(日本国民)を見下げた、この米軍の態度はどうなのか。
⑧ 「基地対策室」と「現地連絡所」の件 地域住民の安全安心の確保を具体化するために宇川に設置されている市の「基地対策室」と防衛局の「現地連絡所」は、何を聞いても「確認します」「上に伝えます」と言うだけで全くその機能を果たしていません。税金の無駄使い以外の何物でもありません。
⑨ 市の安全安心対策の件 市は市民・住民の安全安心が第一と言いながら、事件事故が起きたときに住民・市民を守るための市のシステムを何も作っておらず、作る考えもありません、これで良いのですか。
⑩ 情報公開の件 市、防衛は敏速な情報公開と言いながら、基地問題での様々な事が住民市民には知らされていません。安安連の傍聴拒否などはその最たる例です。

こんなようなことを、特に基地を作れという議員さん方に聞いてみて欲しい。
そしてそのお答えを「憂う会」へ教えて下さい。ここで紹介させていただきます。

4/26(日)午後

Original post in Facebook