2015-04-29

文殊さん定期報告338

★今朝のサイトはフルオープン!
★集団的自衛権行使による弾道ミサイル迎撃!!
★大宮町議員懇談会、防音壁を強力に申し入れ。

本日4/30(木)で、基地建設工事317日目、レーダー搬入192日目、本格稼働126日目に入りました。

今朝の日の出は5:10くらい、今日も良い天気のようです。
文殊さんの沖を大きな客船が航行して行きました。
世はGWに入っていますが、田んぼ仕事に追われる休日です。

今朝のレーダーサイトはシャッターフルオープンの状態です。中はいろいろと置かれて狭そうです。昨日は何だかラフな方々も来ておられました。どういう皆さんが出入りしておられるのかよく分かりません。

海の向こうでは、我らの首相がアメリカとのより強固な同盟関係をと大変な気合です。
辺野古強行は言うに及ばず、集団的自衛権行使による弾道ミサイル迎撃体制の構築などというのも再確認のようです。その最前線が宇川のレーダー基地なのですが、その事をピンと来ておられる方がどれほどおられるだろうかと思いながらテレビを見ております。

二日間の議員懇談会が終わりました。大宮町での件も紹介しておきます。

騒音対策について、「これでいいとは思っていない。しっかりした防音壁を作ってもらうよう強力に申し入れる。さらに日本政府の費用・責任で、関電の電力が一日も早く使えるよう、強く要望していきたい。」
スピード違反不処罰について、「地位協定が今のままでいいとは思っていない。日本の警察が手を出せなくても、米軍の中で、しかるべき対応(処罰?)が取られていると思う。」というような答えが松本議員からなされたそうです。30人居住、Yナンバー増加については、質問したが特に答えなしとのこと。やはり騒音以外は何も話せる内容がないようですね。スピード違犯の米軍内での「しかるべき対応」は怪しいと思います。

スワロウの方が基地に関わるこれまでの事を最新映像をバックにコンパクトにまとめてくれました。6分ほどの短いものですがよくできてます。シェアさせてもらいましたので、是非ご覧下さい。
出だしのシーンの川が宇川、奥に見えるのが依遅ケ尾山(いちがおさん)です。

4/30(木)朝

Original post in Facebook