2015-05-03

文殊さん定期報告341

★憲法記念日、68回目。
★崖先スロープに新しい櫓・・?
★「基地対策室」、質問への回答は期限内には無理。
★自衛隊の工事、連休明けにも開始か!

本日5/3(日)で、基地建設工事320日目、レーダー搬入195日目、本格稼働129日目に入りました。

相変わらずの晴天が続いています。今朝の海も凪です。
あちこちで田植えが進んでいます。

基地では崖先のスロープに何やら新しい櫓のようなものが立ち始めました。サイトは例によって開けられたままザーという大きな音を発し続けています。
昨日ダンプカーで東側駐車場にバラスが運ばれてきました。水たまりのできる土の駐車場に敷かれるのでしょう。大型ユンボはそのためのものではと思われます。
東側の倉庫前にはたくさんの木箱がありますが、その倉庫での作業は盛んに行われています。
また、東側の資材置き場には新しい有刺鉄線(有刃でないの)が運び込まれています。

休日ということで、本日の車の数は少ないようです。

今日は68回目の憲法記念日(1947年の憲法施行からですので、1945年の敗戦後70年から2年ズレます)。昨夜TBSの報道特集でアメリカの歴史学者ジョン・ダワー氏(「敗北を抱きしめて」で有名な日本研究者)が語っていました。この国の今の指導者はアメリカのまねをしたがっているが、「小さなアメリカ」を目指しても意味はない。現在の憲法の下で培ってきた平和国家の姿こそ世界に誇るべき日本の姿である、と。
方やその日本のトップの安倍首相はそのアメリカではしゃぎまくり、今年中に戦争法制を実現し憲法を変えたいなどとのたまっておられる。この国の総理という人達はどうしてこうアメリカという国に対して卑屈で、阿って、それを喜ぶのか。
かつて「一億総玉砕」を唱えて、絶望的な戦いを最後まで展開した国の子孫としてのプライドは一欠片もないのか。そういう自立できない人達の国を「美しい」とは言わない。

今月から自衛隊側の工事が始まるとお伝えしてきましたが、その概要が近畿中部防衛局のHPにアップされています。これによると5月上旬より仮囲い設営と造成工事となっています。上旬ですから連休明けの5/7くらいには動きが始まるのでしょう。市と防衛局に申し入れている工事に伴う安全確認はどうなっているのか、全く聞かされていません。

「基地対策室」から5/1に連絡があって、4/30期限の質問状にはとても間に合いそうないとのこと。「6月議会もあって・・」というような理由のようですが、6月議会では遅いから「緊急」ということで出しているわけです。その中に自衛隊の工事のことも当然含まれているわけですが、そのことの情報もありません。何のための「基地対策室」なのか・・。

5/3(日)朝

Original post in Facebook