2015-05-03

文殊さん定期報告342

★久しぶりに雨。
★今月の言葉、
「幸福を維持するほうが 幸福をうるより困難である」
★基地はGWとは無縁・・?
★自衛隊の工事の概要です。

本日5/4(月)で、基地建設工事321日目、レーダー搬入196日目、本格稼働130日目に入りました。

昨日午後久しぶり(13日ぶり)に降り出した小雨が続いています。今日一日こんな感じのようです。

文殊さんの今月の言葉が新しくなりました。
「幸福を維持するほうが 幸福をうるより困難である」
「餌と釣り針」の前回より抽象性が高くてコメントしづらいですが、うるのは一時、維持は末代、ということならなるほどとも思われます。
お地蔵さんの前垂れも新しいのが掛けられました。心なしか嬉しそう。

GWのど真ん中ですが、朝から10台を超える車となっています。東側の駐車場にバラスが入ったので参道側に全て駐められています。
サイトとか櫓とか倉庫とか作業はいろいろあるようです。

連休明けにもスタートかと昨日書いた自衛隊の方の工事ですが、その概要を上げておきます。
自衛隊の用地の一部(もともと九品寺の境内でタダで使っていたもの)を米軍に提供したので、新規に土地を確保して施設を移動し基地機能を確保する、ということです。
尾和の方の田圃を借り上げての土地(地権者は10名ほど)ですが、米軍に提供した土地より相当に広いものです。現在ある庁舎を国道側に移転し、高さ30mの鉄塔を2基立て、通信局舎と警衛所、さらにグランドを作るというものです。
庁舎の移転はXバンドレーダーの電磁波の影響を避けるためということが第一だと思われます(彼らは聞いても答えませんが)。
穴文殊全体の景観がさらにいびつなものになってきます。

5/4(月)朝

Original post in Facebook