2015-05-07

文殊さん定期報告 347

基地司令官への『緊急質問Ⅱ」を上げます。
今日会より提出します。
直接米軍へ渡したいのですが、そういうことができません。
これが緊密な同盟関係の最前線です。

5/8(金)朝

2015/5/8(金)
 在日米陸軍第14ミサイル防衛中隊(経ヶ岬通信所)司令官
  ジェイソン・オルブライト 様

経ヶ岬米軍基地に関する緊急質問 Ⅱ

米軍基地建設を憂う宇川有志の会

 昨年10月21日に貴職の管轄する経ヶ岬在日米軍基地にXバンドレーダー本体が搬入され、12月26日には防衛省によってその本格運用が宣言、その後レーダーが日夜稼働し現在に至っております。
 米軍基地建設の大前提として「住民の安全・安心の確保」ということが繰り返し言われてきましたが、今年に入ってその安全・安心を脅かす出来事が続出しています。
 それに対する貴職の対応はきわめて不十分と言わざるを得ません。住民の不安と不信は募るばかりです。最近起こっている住民の安全・安心に関わる諸問題について緊急の質問を行います。
 貴職の誠実で早急な回答をお願いします。

1,基地に関わって
① 基地の二期工事はいつからですか。その具体的内容はどういうものですか。
② 基地の二期工事について、貴米軍と京丹後市の間で事前の安全確認をされる必要があると考えますが、それはなされていますか。一期工事において当初の約束が守られなかった事も踏まえ、文書による確認をして住民に公表する必要があると考えますが、その予定はありますか。ないのならその理由を明らかにして下さい。
③ 発電機の騒音対策としてマフラーが付きましたが、音はまだまだ大きなままです。その後の追加対策はどうなっていますか。
④ 3月下旬基地内に環境に有害な物質が搬入されていることが分かりましたが、それはどのような物質ですか。また、その物質の管理は適切になされていますか。他にもそういう環境に有害な物質は使用されていますか。
⑤ 3/26(木)に貴基地から搬出された木箱の中味は何ですか。一度持ち込んだものをどうして搬出されたのですか。
⑥ 2/23に設置され、その内容が不適切であるとして一部にテープが貼られた基地の警告板は今後もあのままですか。
⑦ 4/15(水)入り口に設置された新しい大型警告板には、立入った者は「日本国憲法」によって罰せられると書かれており、私たちの会の指摘で4/22に「日本国法律」と訂正されましたが、どうしてこういうことが起こり、指摘を受けるまで放置されたのですか。

2,島津の軍属居住地に関わって
⑧ 現在網野町島津地区の土地がシェネガ社の方々の居住地候補地となっています。国と市は「居住地の選定に当たっては、地元地区の意向を踏まえ、適切丁寧な手続きを行う」と約束していますが、実際には3/2に一方的な説明会が行われただけで、そのことが十分にはやられていません。地元地区住民の意向把握と、適切丁寧な手続きがなされるべきだと考えますが、貴職はどのように考えておられますか。
⑨ 島津の居住地について、事前の具体的な安全安心対策は検討されていますか、されているのならその内容を明らかにして下さい。されていないならその理由を明らかにして下さい。
⑩ 軍属の居住地については、住民とのトラブル等が発生した場合の責任の所在と迅速な問題解決の方法を事前に明らかにしておく必要があると考えますが、貴職にそういう予定はありませんか。ないのならばその理由を明らかにして下さい。

3,個人居住の軍属とその運転する車について
⑪ 軍属の皆さんはその居住地が決まるまで、ホテル等での集団居住とそこからの集団通勤ということが約束されていましたが、現在多くの方(3/5で約30人)が勝手に個人で居住していることが明らかになっています。これは明らかに約束違反ですが、それについて貴職はどのように考えておられますか。この件で住民説明会を開く考えはありませんか。ないのならばその理由を明らかにして下さい。
⑫ 現在個人で住む軍属はどこに(何町に)何人住んでおられますか。
⑬ 現在Yナンバーの車は何台ありますか、そのうち京都Yは何台ですか。
⑭ 現在軍属の利用するわナンバーの車は何台ありますか。
⑮ 現在京都Yの車が増える一方ですが、貴職はそのことをどのように認識していますか。
⑯ 貴職ご自身は個人用の乗用車で通勤されてはおられませんか。そうであるなら、それは適切なことと考えておられますか。
⑰ 個人居住の軍属に問題が発生した場合は、誰の責任でどういう形で解決がされますか。
⑱ 個人居住は仮のものということですが、レイセオン社関係の集団居住地ができなければ貴職はそのまま放置されるのですか。
⑲ 2/26に貴職は宇川の住民代表に対して交通安全講習を徹底すると約束されました。その講習会が5/13に実施されるそうですが、2/19の人身事故からほぼ3ヶ月、住民代表との約束からも2ヶ月半も時間が経っています。どうしてこんなに時間がかかったのですか。
⑳ 貴職指揮下の軍人軍属の関わる交通事故は3/5の15件目以降には起きてはいませんか。
21 3/24に発覚した1/21の軍属のスピード違反事故で、治外法権が明らかとなりましたが、この軍属は最終的に反則金は支払ったのですか。米軍内での処分・指導などはあったのですか。
22 スピード違反等は1/21の件以外にはありませんか。

4、安全安心連絡会に関わって
23 安全安心連絡会は「公開」と言いながら市民の傍聴を拒否しています。貴職は会の主要な参加メンバーとして、そのことを妥当なことだと思われますか。

5、「近畿中部防衛局現地連絡所」に関わって
24 前年度、連絡所で定期的に行われていた米軍基地幹部とのミーティングは今年度も継続されていますか。されていないのなら、それはどうしてですか。
25 現在貴米軍基地には住民に公開された連絡先がなく、連絡の窓口は「連絡所」ということになっています。4/15設置の警告板の件に見られるように、住民が基地に早急に直接確かめたい事がある場合、「連絡所」経由では迅速な対応ができません。連絡先を公開すべきだと考えますが、貴職にそういう予定はありませんか。ないのならばその理由を明らかにして下さい。
26 貴職は2/26の宇川住民代表との懇談の席で住民代表との直接対話の場の継続を約束しておられますが、それはどのように具体化されるおつもりですか。
27 貴職は基地関係者と地元住民との良好な隣人関係を望んでおられますが、宇川地区の一般住民は貴職と未だに対面したことがありません。経ヶ岬米軍基地の諸問題について私たち住民と直接話をする場を作ってはいただけませんか。

以上

※ 質問はいずれも私たち住民の安全安心に関わって緊急を要するものばかりです。二期工事の開始や島津の居住地域の件で日程が迫っているとも聞いています。回答を5/23(金)までにお願いします。

Original post in Facebook