2015-05-11

文殊さん定期報告351

★質問状提出、確認できず。
★自衛隊に動きなし。工事開始日、確認できず。
★米軍二期工事、秋かららしい。
★田植えも終盤。

本日5/11(月)は、基地建設工事328日目、レーダー搬入203日目、本格稼働137日目でした。

今日も、好天の一日となりました。
宇川の田植えは終盤に入ってきました。どの田んぼも生き生きしています。

基地は通常日ということで、自動車10数台。そのうち京都Yが7台。
レイセオン関係者を送迎するマイクロバスには人が3人以上乗っているのを見たことがありません。
崖先の櫓はずっと放置されたまま、文殊野ではいろいろと作業あり。

自衛隊、今日も動きなしですが、偉い人達(?)の車が出入りしたり、自衛隊専用の消防車が出入りしたり。パトカーが何台も向かったり、おそらく何かあったのでしょう。分かりません。

午後に「現地連絡所」に電話を入れて、米軍への質問状の件と自衛隊の工事の開始日を問うと、結局どちらも確認できませんとのことでした。
5/8に質問状を手渡したのは上田所長ですが、今週上田さんは京都で、交代の森本さんがおられるので「渡されたと思いますが、所長と連絡が取れません。」ということです。
自衛隊の工事の方は、「本部に確認しましたが連絡がありません」とのこと。
これが「現地」の「連絡所」の実態です。隔週交代では急ぐことが何も確認できません。
ただ、米軍の二期工事については「秋頃からだと聞いています」という事でした。
この件では始めて具体的なことを聞きました。

今日は春の交通安全運動のスタート式が久美浜町甲山こども園でありました。市長や基地幹部も参加してのイベントで、米軍の路上講習を5/13に予定しているというようなことも言われたようです。一方で米軍関係者の運転が危険極まりないという声をあちこちで聞きます。今全くの放置状態になっている個人居住、個人通勤こそがその温床です。市長は安全イベントで基地の幹部と握手している暇があったら、そのことをこそ質さなければなりません。

5/11(月)夜

Original post in Facebook