2015-05-14

文殊さん定期報告355

★警告板、復活!
★自衛隊、昨日も動きなし。
★連絡所からの連絡、昨日もなし。
★戦争法案、閣議決定!!

本日5/15(金)で、基地建設工事332日目、レーダー搬入207日目、本格稼働141日目に入りました。

今朝もまた眩しい朝日です。朝から風が生ぬるく暑くなりそうです。

国道からの入り口に、避難していた警告板が復活しました。少しくらいの風には屈しないようホルダーが作られて入り口中央に鎮座しています。

このところレーダーサイトのシャッターは、程度の差こそあれずっと開けられたままです。やはり、気温との関係ということでしょう。これから連日30度以上となったらどうしていくのでしょうか。冷却がもっと必要になり、その分発電機の稼働台数が増える。それに伴って騒音が激しくなるという図式が考えられます。

崖先の塔は、何を掲げるのか、今のところ何も分かりません。
随所での作業は昼夜を問わず続けられています。

自衛隊、昨日も工事の動きなし。
連絡所、約束の連絡は昨日もなし。今日で今週が終わります。

昨日、安倍内閣は戦争立法11法案を閣議決定しました。
世界のどこででもアメリカと一緒に戦争をできるようにしたい、ということです。「専守防衛」という言葉を聞かなくなって久しいですが、ついにそれを廃棄しようということです。
経ヶ岬基地の軍事的役割は更に重要かつ強化されるということになります。
トンデモナイ話です。

5/15(金)朝

Original post in Facebook