2015-05-17

文殊さん定期報告357

★電線にカバー、自衛隊工事の準備か?
★田植えと菜園の草取りをやりました。
★5/27に特別委員会で趣旨説明!

本日5/17(日)は、基地建設工事334日目、レーダー搬入209日目、本格稼働143日目でした。

今日は一日良い天気でした。
田植えの終わった宇川の田圃には盛んに白鷺などの鳥がやってきています。
かつて(昭和40年代~50年代)はあまり見なかった光景ですが、最近はあたり前の光景となってきました。

今日は日曜で出入りは少ない感じですが、基地は日々の活動を継続しているようです。サイトからも発電機からも騒音は相変わらずです。
自衛隊の動きがあまり見られないと報告してきましたが、その自衛隊側の国道沿いの電線に黄色いカバーが付けられています。工事車両が引っかけたりしないようにという準備でしょう。明日くらいから具体的な動きがあるのかも知れません。

基地前で様々なパフォーマンスをやっていただいてきた京都市内のグループの諸君と「憂う会」有志で今日は田植えをしました。また平和菜園の草取りもいっしょにやり、野菜も少し定植しました。順調に育っていたジャガイモの多くが何者か(おそらく猿)に引っこ抜かれていてその手当もしましたが、被害は相当酷そうです。
とにかく、様々な形で人の繋がりが増えていきます。嬉しいことです。

昨日の報告では省きましたが、5/15(金)に議会事務局とのやり取りで、5/27(水)の午後2時より、基地対策特別委員会で3月議会に提出した「陳情Ⅱ」の趣旨説明をやることが決まりました。場所は京丹後市役所のどこかの会議室になると思います。
傍聴は委員会の最初に確認されますが、前回もOKということでしたので、大丈夫だと思います。是非聞いてみたいと思われる方はおいで下さい。
陳情提出時意向にいろいろなことが起きていますのでそれも含めて行いたいと思っています。

5/17(日)夜

Original post in Facebook