2015-06-05

文殊さん定期報告377

★丹後も梅雨に入りました。
★反対運動に弾圧!?
★「対策室」、事故は軽い物損。
★自衛隊は3方に高いフェンス!
★島津の「意向調査」6/10まで。

本日6/6(土)で、米軍基地工事開始から376日目(1年と11日)、レーダー搬入より229日目、本格稼働163日目に入りました。

昨日から梅雨の雨が降っています。気温15度、肌寒い朝です。

一昨日(6/4)、ここの基地反対運動に参加した大阪と京都の方が逮捕されるという事件が起きました。容疑は昨年秋の丹後での集会にバスでやって来た際、不当な利益を得たということのようです。必要な費用を出し合って集会に参加することがどうしてそのようなことになるのか。難しいことは分かりませんが、反対運動への弾圧のように思われてならない憂うべき出来事です。

昨日「基地対策室」へ連絡していくつか確認しました。
事故の件は、5月に軍属による2件の軽い物損事故があったとのこと。その車がわナンバーかYナンバーかは分からない(聞きもしなかった)。
基地にできたビッグボールは通信設備の一つと聞いている、予定の場所で特に問題視していない。
国道の草刈りは道路管理の問題で「対策室」には関係ない。最近海側だけが簡単に刈られたのは、6/7のサイクリング大会のもので工事には特に関係ない。
というような事でした。

事故の詳細にも興味なく、予定に示されていない施設も特に気にならず、国道の草が住民の安全を脅かしても他人事(1日のイベント参加者のために草は刈るが毎日生活している住民の安全は気にならない)という室長さんの態度につい「おかしいでしょ」と声を荒げてしまいました。
1年以上やられていない住民への説明会を強く要求して話を終わりましたが、こんなことでは早晩大きな困ったことが起きそうです。

基地は特に変わりなく稼働されているようです。
自衛隊の工事の囲いは3方が高いフェンスで覆われてきました。
島津の「住民意向調査」は6/10までに提出ということです。意向の選択肢は、軍属居住地建設に「賛成」「やむを得ない」「反対」「どちらでもない」の4択となっています。

市の6月議会が始まりました。

6/6(土)朝

Original post in Facebook