2015-06-07

文殊さん定期報告379

★基地は変わらず、自衛隊工事は進む。
★島津の予定地の準備始まる!?
★琴弾浜に、キッサコの「人」!
★20号ビラ、近日中に市内全域に。

本日6/8(月)で、米軍基地工事開始から378日目(1年と13日)、レーダー搬入より231日目、本格稼働165日目に入りました。

今朝も雨は降っていませんが、天気は下り坂ということです。

早朝の基地は疎らな人影の中、レーダーサイトと発電機の音だけが変わらずに響いています。これから慌ただしくなっていきます。
今週は自衛隊のフェンスも完成するようです。

昨日、ついでがあって島津の宿舎予定地を覗いてきました。2回目に示された敷地のあたりの雑木が切られて、準備が始まっているような感じでした。工事はすぐにもという話もありましたが、島津地区の意向調査が優先されなければなりません。

昨日は島津のすぐ近くの琴弾浜で毎年恒例の「はだしのコンサート」が開催されました。その中で、あのキッサコさんが「人」を歌ってくれました。「♪10年先も、100年先も、そして1000年先も・・♪」のフレーズが晴れた琴弾浜に響きました。名曲です。聞いたことのない方、是非ユーチューブで聞いてみて下さい。
http://youtu.be/9YTyuGwCZLM

「憂う会」の20号ビラを鋭意作成中です。近日中に京丹後市内全域に折り込みします。6月議会の一般質問が迫っています。

6/8(月)朝

Original post in Facebook