2015-06-09

文殊さん定期報告381

★「安安連」4回目!
★防衛局、約束違反問題には触れず!
★市は抗議もせず!!
★6月議会一般質問は6/18(木)から。

本日6/10(水)で、米軍基地工事開始から380日目(1年と15日)、レーダー搬入より233日目、本格稼働167日目に入りました。

梅雨の中ですが、雨はそんなに降りません。今朝も朝日です。
基地は動き、自衛隊の工事は進んでいます。

昨日、安安連の4回目の会合が持たれました。
そのレジメを見ると、安全安心対策などいろいろな項目がありますが、一番気になっている米軍属の勝手居住問題や島津の住民意向把握の問題などが書かれていません。防衛局からの説明もなかったようです。米軍もそれにはコメントせずということのようです。市(副市長)も府も(振興局長)もそれについてまともな抗議も追求もしておられません。何としたことか。
安全安心連絡会はその名称の通りのことを一番肝心なところで怠っているとしか思えません。

一方、市の6月議会の日程が決まったようです。一般質問は6/18(木)、6/19(金)、6/22(月)の3日です。基地問題への質問は初日に田中邦夫議員と平林智恵美[議員、二日目に森勝議員の共産党の3名だけです。
今、大前提の「安全・安心」問題が大変な状況にあるというのに、それを掲げた基地推進の議員さん方に誰一人この問題を取り上げる人がいないというこの現実。「倫理上あり得ない」というどなたかが言われた言葉を送りたくなります。

私たちは黙らず言い続けます。
今週の土曜日(6/13)に丹後連絡会の講演学習会があります。講演は戦争法案問題がメインですが、基地問題の報告も行い、その場で改めて問題点を指摘して当局のやるべき事を示したいと思っています。

6/10(水)朝

Original post in Facebook