2015-06-10

文殊さん定期報告382

★佐世保からまた大型トラック!
★安安連では司令官開き直り・・?
★島津、意向調査は・・。
★6/13(土)に丹後連絡会の総会、講演会!
★6/18(木)には、抗議行動と市への申し入れ!!

本日6/11(木)で、米軍基地工事開始から381日目(1年と16日)、レーダー搬入より234日目、本格稼働168日目に入りました。

今朝も雨のない穏やかな朝です。
また、大型トラックが来ています。おなじみの佐世保ナンバーです。
基地の騒音は、発電機もさることながら、レーダーサイトからのものがとても強く目立つようになっています。本来の機能を果たして大活躍しているということなのか・・。住民にはこれもまたえらい迷惑です。サイトの音がこんなに酷いという話もこれまで聞かされたことはありませんでした。

一昨日の第4回安安連ですが、軍属の居住問題でのやりとりの概要が分かりました。
この場で大村副市長は、防衛局の熊谷企画部長に、米軍属の勝手居住問題で「一時的なものと理解していいのか」という質問を出し、熊谷氏はそれに何も答えず、副市長からはその事への反論も再確認もなかった、ということです。前回「約束違反は困る」と厳しい意見を言った府の振興局長は人が交代して、何も言えずということです。
「集団居住、集団通勤」は桝賀前企画部長が何度も我々住民の前で公言してきた約束であり、それが公然と無視されているというのに、その抗議もできず、仮の確認さえ無視されてそれでも何も言えない副市長。更に振興局長。また、前任者から引き継いだはずの約束の実行を無視する新企画部長。
市も、府も何というていたらくか。防衛局は何と言う無責任か。
私たち住民は、新企画部長の顔も未だに知りません。

米軍の司令官は約束無視の当事者でありながらこの件には全く触れず、一方で軍関係者が故郷に家族を置いて無理をしてあなた方(日本? 我々住民?)に尽くしているという趣旨のことを述べておられます(実際にはご家族で市内に住んでおられる方も複数おられます)。
私たちは誰も来てくれなどと言ったことはありません、無理なら是非帰っていただきたい。約束無視や迷惑の押し付けをそのような妙な開き直った理屈でごまかさないでいただきたい。そういうことは、最低のマナーとして守るべき事を守ってから言っていただきたい。

それにしても、私たちは見下げられたものです。市も防衛も府も全く舐められたものです。
住民代表とされる方々もこれらの件に何も言わずとのこと、これでは一体何のための(誰のための)安全安心連絡会か。
公開と言いながら傍聴を拒否する理由は、このような場は見せられないということか。
情けない限りです。

安安連のあった同じ一昨日に、島津連合区の役員さん方と市の責任者が居住地の件で会合を持たれています。住民の意向調査に関わる内容と思われますが、今日はその集約の日になります。どのような結果になったのかとても気になります。まずはその結果(具体的な数字も含めて)を公開し、その上で連合区や市の対応が示されなけなりません。しっかり注目しましょう。いい加減な報告は許されません。

昨日6/13(土)の取り組みを紹介しましたが、一般質問初日の6/18(木)には近畿連絡会の方々をメインに私たち地元の者も合流しての基地問題での抗議行動と市への申し入れを市庁舎前などで行います。
全く弱腰の市長さんを元気付けてあげたいと思っています。
週日の午後ということで集まりにくい時ですが、可能な方はこちらもご参加下さい。

6/11(木)朝

Original post in Facebook