2015-06-12

文殊さん定期報告384

★基地は異空間に!!
★今日(6/13)、丹後連絡会学習講演会!!
★今年になってからのことをまとめてみました!
★よくやってます。
★平和菜園は仕切り直し。

本日6/13(土)で、米軍基地工事開始から383日目(1年と18日)、レーダー搬入より236日目、本格稼働170日目に入りました。

今朝も穏やかな朝です。田圃の稲が順調に育ってきました。カモメや白鷺、青鷺などがその田圃に群れる姿をあちこちで見かけます。九品寺境内のアジサイもきれいに咲いています。

基地は内部がどんどん濃くなっているようです。中央部には開いたスペースが全くなくなりました。警備はますます厳重です。完全に異空間となってきました。
今年の穴文殊夏祭り(8/24)には、在日米陸軍本部の座間から軍楽隊がやってくるとか、軍楽隊の賑やかな音でサイトや発電機の音をごまかすつもりなのかと思ってしまいます。住民には鼻白むばかりです。

今朝、発電機もレーダーサイトも騒音が少し小さいなと思ったら、開いているマフラーは2つでした。そういう日もあるということか、何かの調整か・・。

平和菜園は、ジャガイモが猿の2度に渡る襲撃で結局全滅し、仕切り直しとなりました。

昨日、現在の問題点を上げましたが、今日の学習会用に今年になってからのことを中心に基地問題をめぐる出来事を日付順にまとめてみました。これも長くなりますが、上げておきます。2年4ヶ月、ほんとにいろいろなことがありました。
Δは向こう側、★はこちら側というような感じです。

基地問題の簡単な経過 
2013年
・2/22(金) △安倍・オバマ会談 → 経ケ岬に2基目のXバンドレーダーを
・9/19(木) △市長、知事「国への協力」を正式表明。 
・12/27(金) △予定地の地権者、1名を除き契約書提出
2014年
・1/10(金) △予定地に立ち入り禁止の看板が出る。
・5/27(火) △朝6:30より米軍は工事を開始。
・9/20(土) Δ米軍人軍属が吉翠苑に20人、つかさホテルに70人入った。10月には160人に。
・10/21(火) △4:27、レーダー本体を搬入。九品寺前、ゲート前を数百人の府警、公安が封鎖する中でのことであった。
・10/22(水) 「米軍経ヶ岬通信所の設置に係る安全安心対策連絡会」発足。
△在日米陸軍「第14ミサイル防衛中隊」発足。
・10/26(日) △レーダー用発電機が24時間の稼働開始。とてもうるさい。 
・12/23(火) ★「米軍基地いらんちゃフェスタin丹後」開催 850人参加。
・12/26(金) △防衛省、レーダーの本格稼働を通告 

2015年
・1/8(日) 読売テレビ経ケ岬基地問題を特集 →住民の窮状を伝え、国を批判。
・1/19(月) 京丹後市、「憂う会」への緊急質問に回答 →米軍弁護の言い訳に終始
・1/21(水) 防衛局、袖志で騒音の説明会 →低周波は想定外、マフラー、買電を約束。
・1/26(月) 防衛局、米軍部隊、「憂う会」への緊急質問に回答 →防衛局米軍への無力を吐露、部隊司令官住民との対話を拒否。
・1/28(水) ★宇川地区で議員懇談会 →推進議員騒音の責任を認める。
・1/31(土) △米軍、一期工事の終了を表明。
・2/10(火) ★議会基地対策特別委員会、現地調査。8/20提出の「陳情」を趣旨採択。
・2/19(木) △朝8時過ぎ久僧にしがき前で軍属の自動車と袖志の方の自動車が衝突。原因は軍属の前方不注意。はじめての人身事故が、宇川で発生。
・2/20(金) ★市基地対策特別委員会正副委員長、近畿中部防衛局長に騒音対策などについて直接要望。局長謝罪、対策に努力する。
・2/23(月) △基地の金網のあちこち(20箇所以上)に「WARNING!立ち入り禁止地域」の警告板を設置。
・2/25(水) 網野水ノ江区に京都Y5の軍属が居住していることを確認。
・2/26(木) ★宇川の代表区長3名が基地司令官と会談。司令官は事故を謝罪、防止の徹底と今後の直接会談を約束。
・2/28(土) ★峰山で「地位協定の学習会」。沖縄の新垣弁護士が講演。約130名。
・2/27(土) △米国のアレン・グリーンバーグ神戸総領事が基地問題で市長と懇談。
・3/2(月) △網野町島津で軍属の居住地問題の住民説明会。決定事項の通告的な雰囲気が強く問題のある説明会となった。
・3/3(火) 発電機のマフラーが6台全部に付く。
・3/4(水) ★京都新聞、基地の警告板が主権侵害とスクープ。テレビでも報道 国、米軍に撤去を申し入れるとコメント。
・3/5(木) 基地、警告板を撤去せず、問題箇所だけにテープを貼る。
・3/5(木) △「安安連」第3回開催(弥栄市民局) 公開と言いながら市民締め出し。防衛局、30人の個人貸借を認める。振興局長「約束を守れ」、市は何も言えず。
・3/9(月) ★市議会、代表質問。「市長はなぜ約束違反を抗議しない」に市長からのまともな反論なし。
・3/11(水) ★市議会本会議、「憂う会」の陳情を全会一致で趣旨採択(住民の安全安心の確保を求める)。
・3/15(日) ★近畿連絡会・「憂う会」の事件事故学習会(講師服部さん)30数名参加。事故の実態や補償の実態を学習。黙っていないことが唯一事故への抑止力になる。
・3/17(火) 軍属が大宮町、峰山町、網野町市内各地に居住していることを確認。
・3/24(火) △基地の軍属がスピード違反で捕まり書類送検されたが治外法権で不起訴となっていたことが判明。
・4/15(水) △基地の入口中央に「立入は日本国憲法によって罰せられる」という警告看板が立つ。
・4/17(金) ★島津で居住地問題懇談会 40数名が参加、。
・4/20(月) ★「憂う会」、「対策室」と「連絡所」へ憲法警告板について申し入れ。「対策室」へ市長宛28項目の「緊急質問Ⅲ」を提出。
・4/21(火) ★「憂う会」、「連絡所」へ防衛局熊谷氏宛ての36項目の質問状を提出。
・4/22(水) ★米軍、憲法警告板を修正。
・4/30(木) △市長、定例記者会見で「居住地については住民合意は必要ない」旨の発言を行う。
・5/8(金) ★「憂う会」より司令官へ28項目の「緊急質問Ⅱ」を提出。
・5/8(金) Yナンバーの車が各地で暴走しているとの苦情あり。
・5/13(水) △米軍関係者に路上安全交通研修。
・5/14(木) 「連絡所」から米軍へ質問状がようやく渡された。
・5/20(水) △基地も参加したテロ対策訓練が行われる。京都連絡会を衷心に抗議活動(7~8名)が行われる。
・5/27(水) ★市議会基地対策特別委員会で「陳情書Ⅱ」の趣旨説明を行う。傍聴16人、一方的に問題点と議会への要望を述べた70分であった。推進議員からの質問はあまりなし。
・5/27(水) 共産党京都府議14名全員が基地を視察。
・5/28(木) △基地内陣中央に、一日にして巨大なゴルフボール状の施設が出現。通信関係の施設と思われる。
・5/30(土) △立命館大学のゼミ一行が基地を視察し、そのうち3名が基地駐車場内に入って、警察に通報され、拘束されて事情聴取を受けるという事件が発生。
・5/30(土) △自衛隊の仮囲い工事始まる。
・6/2(火) △島津で居住地問題の住民懇談会 
・6/4(木) Δ経ヶ岬米軍基地に関わる不当逮捕事件発生。
・6/6(土) ★沖縄連帯 6・6京都集会(円山) 「憂う会」より現地報告
・6/9(火) 第4回「安安連」 米軍関係者の居住問題で市も府も何も言えず。
・6/9(火) 島津で住民意向調査についての代議員会。副市長出席。
・6/10(水) 島津 意向調査提出日
・6/13(土) ★丹後連絡会第3回総会 講演学習会 「憂う会」から現地報告

6/13(土)朝

Original post in Facebook