2015-06-18

文殊さん定期報告391

★市長、相変わらず!
★約50人で抗議行動、「基地対策室」は誠意なし。
★基地では米軍のカメラ多数が出迎え。
★サイトの騒音がとても酷い!
★国道の草刈り始まる?

本日6/19(金)で、米軍基地工事開始から389日目(1年と24日)、レーダー搬入より242日目、本格稼働176日目に入りました。

九州は大変なことになっていますが、こちらは雨少なしです。

基地は変わらず。サイトの騒音ますます喧し。

国道178号沿線の草刈りがようやく始まったようです。自衛隊の大型車両がこれから入ってくる事とうるさいヤツラがいることを意識しての定期外のものであるように思います。
それにしても、対応が遅い。イヤイヤという感じです。

市議会一般質問ですが、詳細がまだつかめませんが、市長は約束違反の件にまともに向かおうという姿勢がなく、島津の件でも住民の意向がどうであれ作るのだということのようです。予想通りですが、市長は住民の方を向いてはいないということが改めて確認されたようです。

12時からの抗議行動は、約50名の参加で賑やかに行われ、同時にやられた議会各会派への申し入れでは、文書を提出されたということです。その要望書の説明をしようとするとそんなことは聞かないと拒否された会派もあったそうです。
丹後市民局での「基地対策室」への質問申し入れでは、きわめて不誠実な室長さんの対応と曖昧な答弁に憤りの声が上がったということです。

基地前での抗議行動では、米軍の軍人やシェネガの警備員が多数カメラを持って出てきてやたらにこちらを取りまくっていたとのこと。最近ほとんどこうです。警察は10人以上来て遠巻きに監視していたということのようです。
発電機だけでなくレーダーサイトからの音の酷さに参加者はみな驚いておられたようです。

議会の傍聴と抗議行動、申し入れなど多くの皆さんの参加ありがとうございました。とにかく、黙っていると何もしない(だけでなくしてはいけないことまでする)当局ですので多くの人が声を上げることが大切です。

議会のやり取りなど細かい事は今後報告していきます。
今日は二日目で、基地関係では森議員の質問があります。

6/19(金)朝

Original post in Facebook