2015-06-19

文殊さん定期報告392

★市長、再度「住民合意は必要ない」!
★更に、「市の人口は増える!」 なるほど・・。
★基地の表情が変わってきました!
★菜園の豆が発芽。
★宇川の田んぼ、緑深くなってきました。

本日6/20(土)で、米軍基地工事開始から390日目(1年と25日)、レーダー搬入より243日目、本格稼働177日目に入りました。

今朝もどんよりとした空です。

まず、18日にかかわる毎日新聞の記事を上げておきます。
市長は居住地建設に「住民合意は必要ない」と再度強調されたようです。問題はそういう制度の解説ではなく、島津の皆さんの意向にあなたはどう向かうのかということなのです。意向に添えないならば、添えないけれど私は(皆さんの安全安心確保のために)こうするといわねばなりませんが、それがないから不信が拡大している。そんなことも分からないのか、と思うわけです。
昨日の議会では、市長は2060年に人口を現在の5万7000人から7万5000人にすると絵空事のようなことも言っておられます。京丹後市は2004年の合併時に6万8000人だったものが10年で1万人以上減って現在5万7000人、毎月減り続けています。そんなところへ安全安心の保障もできない物騒な物を受け入れて、約束も守らせずに市民を危険にさらしてまともなことを何もしない。これでは人口の増える道理がありません。島津の件と同室の不信を感じます。

基地の方は、先週と違いこの週末は人の出入りが少なそうな感じです。レーダーの調整は一応終わったということなのでしょう。
このところ警備の方々の表情が硬くなって、和やかさがなくなってきたように思われます。サイトの騒音は相変わらずのうるささです。
広場のコンテナ(倉庫13個と医務関係2棟)にも変化はありませんが、参道側角のコンテナ小屋はクレーン業者の事務所のようです。その仕事が一旦終わったようで、クレーンもなくなり、事務所も閉じられています。

自衛隊の方はあまり変化なし。
平和菜園に播いた豆が目を出してきました。
国道の草刈りが進んできました。
宇川の田んぼの緑がとても深くなってきました。

6/20(土)朝

Original post in Facebook