2015-06-28

文殊さん定期報告400

★騒音、一番の被害者は警備の皆さん・・!?
★猿は基地内でも活動・・?
★自衛隊工事、7月2週目より本格化!
★京都Y、18番を見かけました。

本日6/29(月)は、米軍基地工事開始から399日目(1年と34日)、レーダー搬入より252日目、本格稼働186日目でした。

今朝は重い雲の間から眩しい朝日が差していました。
独活(うど)の花も満開。

基地は相変わらずの騒音です。いつもお参りに来て「今日も酷いな」と思うのですが、考えてみれば、一番傍にいるのは金網の向こうの基地関係の皆さんです。メーカーのレイセオンの皆さん、警備のシェネガの皆さんはあのうるさい中でずっと仕事です。「どうもないのか」と彼らに聞いた人によると、防音の耳当てをしているから「ノープロブレム」とのことらしいです。
即ち、耳当てがなければ大変ということです。また彼らは交代制で一日中ではありません。ずっと傍に住んでいて当然耳当ても耳栓もしていない住民は堪らないということです。当てにならない次の対策はいつなされるのか。
そう言えば「島津に宿舎を」という理由に「静かな所を」というのがありました。これもまた、基地がうるさいということが一番の背景ということなら「なるほど」と思われます。「住民はうるさくても自分達は静かな所を」、というふうにもとれますが。

昨夕、参道側通路の脇に置かれたゴミ箱から溢れたゴミが何者かに荒らされて通路に散乱していました(今朝は掃除されてなくなっていました)。カラスにしては大々的過ぎるような荒っぽさです。ここにも猿が出入りしているのでしょうか、もしそうならどこから入ったものか、やるもんです。

自衛隊の工事ですが、国道側の草刈りも終わりました。新しい予定表では、7月2週から大型ダンプがたくさん出入りし始めることになっています。宇川の国道が観光客の増えるシーズンに大型ダンプの銀座となります。心配です。

京都Yの自動車が増えていますが、昨日18番というのを基地周辺で見ました。峰山では21番というのも目にされているそうです。京都Yだけで40台ほどにもなっているようです。やはり野放し状態のようです。こういうの、「倫理的」にはどうなんでしょう。

6/29(月)

Original post in Facebook