2015-06-30

文殊さん定期報告402

★今月の言葉、「ご先祖あるは さらにさらに 幸いなり」!
★孫、子のために恥ずかしくないものを残さねば。
★迷彩服の軍人が畑を監視!?
★レイセオンのマイクロバスはほとんど空!

本日7/1(水)で、米軍基地工事開始から401日目(1年と36日)、レーダー搬入より254日目、本格稼働188日目に入りました。

今朝は雨です。お寺も基地も濡れています。
宇川の稲もぐんぐん育ってきました。

今日から7月、九品寺の今月の言葉が変わりました。
「 わがいのちをいただいた 母あるは幸いなり 父あるは幸いなり ご先祖あるは さらにさらに幸いなり」 その子孫あるは何にも増して幸いなり。
折から参道入り口の地蔵さんには「子どもたちの安全のために」という前垂れが寄進されています。ご先祖から受け継いだものをしっかり守って、子や孫に恥じぬものを残していかなければなりません。

基地は変わりなく稼働し、例によって騒音に満ちています。自衛隊の方は造成工事の準備終了という感じになってきました。

昨夕、平和菜園に行くと迷彩服の背の高い軍人さんが出てきて、ずっと監視(?)しておられ、国道脇に駐めた車の所に行くまで敷地内を付いてこられました。言葉も分からないので軽く会釈だけしましたが、どういうことであったのかよく分かりません。初めてのことでした。

レイセオンの方々のマイクロバスが、ほんとに一人も乗せずに定期運行しておられます。(その前後をレイセオンの方のYナンバーの車が走っていることもしばしばあります)。これで集団通勤の偽装をしているということなのか。約束しておきながら乗らないということ、乗りもしないのに空のバスを走らせているということ、二重の意味での背信行為をやっておられます。

7/1(水)朝

Original post in Facebook