2015-07-01

文殊さん定期報告403

★7・4独立イベントの準備始まる・・?
★京都縦貫道、7/18に開通! 気になる事いろいろ!
★7/4、7/5に市内で現地報告!!

本日7/2(木)で、米軍基地工事開始から402日目(1年と37日)、レーダー搬入より255日目、本格稼働189日目に入りました。

今朝は良い天気、朝日が眩しい。

基地前の広場に、奧の駐車場に駐めてあった無ナンバーの大きな軍用車2台が据えられていました。おそらく土曜日(7/4)の独立イベント(小学生の参加を募っているもの)用に出されてきたものだと思われます。国道からの入り口を入った所に目立つようにドンと置かれています。
因みに、イベントで祝われるアメリカ合衆国独立宣言は「人の平等」を宣言し「生命・自由・幸福追求の権利」を謳ったもの。海外へ出て他国民を睥睨することを想定したものではありません。

自衛隊の工事現場には重機が入ってきました。

昨日新聞折り込みされた、「京都府民だより」に7/18(土)に京都縦貫道(高速道路)完成のキャンペーンが派手に載せられています。丹後と京都市内が2時間ほどで結ばれるということで、丹後をアピールする盛り沢山の内容となっています。
このことは、丹後から京都市内へも2時間ほどということになります。利用者にとってはけっこうなことです。
当然ですが、京丹後市に居住する米軍関係の方々も、自分の車を使いその時間で市内へ行けるということになります。最近急増している米軍関係者のYナンバーの車(昨日京都Y23番に出会いました)がこの縦貫道を利用することが予想されます。これまで何度も書いてきましたが、米軍関係者は日米地位協定で特権を持っていて、交通事故に関わっては行政罰の不適用や任意保険の低加入額などの大きな問題があります。
高速道路の料金も米軍関係者無料パスのようなものがあると聞いています。違反しても処罰はないは、料金はかからないはということになると、勢い利用者は増え困った事故が起こる可能性が高まります。Yナンバーの車が京都市内を走るということも珍しくなくなるでしょう。

このことは京都府民全体の「安全・安心の確保」に大きな関わりのある問題です。経ヶ岬基地の米軍関係者にそのようなもの(無料パスなど)があるのか、そもそもYナンバーの車とは一体どういうものなのか、事故の扱いは具体的にどうなるのか、それら諸々について当局(米軍、京都府、京丹後市、防衛局、京都府警)には具体的に明らかにしていただかなければなりません。これまでも質問を繰り返してきましたが、曖昧な話ばかりでなんら明解な回答がありません.。これを機に改めて説明を求めたいと思います。

今週の土日にその京都市内で集会・学習会があってそれぞれに「憂う会」より最新現地報告を行います。具体的日程は以下です。興味のある方是非おいで下さい。

「 Xバンドレーダー基地撤去! 7・4京都集会&デモ 」
主催 Xバンドレーダー基地反対・京都連絡会 
7/4(土) 14:00~ ウイングス京都  集会後デモ

学習集会 「とめよう! 戦争法 京丹後米軍基地は撤去を」
主催 米軍基地いらない京都府民の会 
7/5(日) 13:30~16:00 教育文化センター302号室 

7/2(木)朝

Original post in Facebook