2015-07-02

文殊さん定期報告404

★島津の意向調査、雲行きが妙です。
★発電機、7月中に防音パネル嵩上げ!
★穴文殊祭り用に臨時防音パネル・・!?
★2台の軍用車はやっぱりイベント用でした。

本日7/3(金)で、米軍基地工事開始から403日目(1年と38日)、レーダー搬入より256日目、本格稼働190日目に入りました。

今朝も良い天気の感じです。
基地は広場がイベント用になってくるのかなという感じ。
自衛隊の方は土の工事が始まりかけました。

島津の意向調査の件ですが、どうも雲行きが怪しい感じがします。7/1に役員会で協議された筈ですが、音沙汰がありません。結果の公表を渋っておられるような感じを受けます。もしそうなら、何があったのか、おかしなことです。

近畿中部防衛局のHPに7/1付で、経ヶ岬基地の騒音追加対策が示されています。
具体的には2つ。一つは現在の発電機の防音パネルを7月中に3mから5mに嵩上げする。もう一つは九品寺側との境界付近(参道袖志側からから本堂裏にかけて)に3mの防音パネルを穴文殊祭用に⒏月中旬から10日程度設置する、というものです。
二つ目は何だか取って付けたような話です。文殊さん祭は例年8/24の夜ですが、その時だけ聞こえなくすればいいのかという思いを持ちます。
レーダーサイトの騒音をどうするのか、関電からの買電はどうなっているのか、宿題解決への方策は示されていません。

7/4の独立イベントですが、入り口先に据えられた2台の軍用車はやっぱりそれ用でした。子ども達が記念写真を撮ったりするためということです。保護者同伴で小学校3年生以下を50人までというような募集内容のようです。昼の1時間(12:00~13:00)、どんな内容のイベントになるのか知りませんが、これからまだデコレーションが増えるのでしょう。

市の6月議会が最終盤になっています。島津の件とか議論はないのか、とても気になります。

7/3(金)朝

Original post in Facebook