2015-07-08

文殊さん定期報告410

★島津、区民より怒りの声!
★「何のために取ったのか!」
★京丹後市開発等に関する「条約」・・?
★梅雨の空が続きます。

本日7/9(木)で、米軍基地工事開始から409日目(1年と44日)、レーダー搬入より262日目、本格稼働196日目に入りました。

今朝もぐずついた天気です。
基地は変わらす、ますます遠いものになってきた感があります。
自衛隊工事もやっています。

島津の件ですが、やはり連合区長さんのやり方に多くの批判の声が出ているようです。意向を調査し、公表すると公言しておきながら、市長が妙なことを言ったのでそれに従って止めますというようなことでは、やはり理解を得られようはずはありません。まして「心情をくみ取る」など不可能です。当初の予定通り公表されるべきです。

昨日紹介した島津の3枚目の工事計画の内容(「開発事業等計画の内容」)ですが、7/7に予定地近くにカンバン(標識)で示されました。ところがこのカンバンの最下部に設置の趣旨というのがあって、そこには「この標識は京丹後市開発等に関する条約に基づき設置するものです。」と記されています。京丹後市はどこの国とそんな「条約」を結んでいるのでしょうか、とっても気になります。ひょっとして米国・・? 「条例」の間違いでは・・。
どこかで同じような例がありましたが、いろんなことがとにかく杜撰です。そのような上に立つ「住民の安全安心」はますます信用ができません。

7/9(水)朝

Original post in Facebook