2015-07-11

文殊さん定期報告412

★終日、炎暑。
★レーダーサイトの騒音強烈!
★豊栄小学校前の事故、直線で道路外にはみ出す!
★島津連合区、「非公開」を一度は全員反対!
★海のイベント、基地からも参加・・?

本日7/11(土)は、米軍基地工事開始から411日目(1年と46日)、レーダー搬入より264日目、本格稼働198日目でした。

とても暑く(28~30度)湿度も高い一日となりました。
海水浴日和ともなり、宇川の海水浴場ではイベントも行われて多くの外人さんも楽しんでおられました。その中には基地関係の皆さんも少なからずおられたようです。

基地は変わらずですが、レーダーサイトからの音が国道からも強烈に聞こえていました。気温が上がると冷却の騒音が酷くなるのではと思われます。
自衛隊の工事は、確か土曜日でも工事日だったと思いますが、一日動いていなかったように思われます。
京都Yの26番を見かけました。

金曜日(7/9)の朝に豊栄小学校下の交差点であった事故ですが、峰山方面から来た軍属さんの車が対向車がセンターラインを越え気味に向かってきたのを避けて道路左側のものにミラーを接触破損したというような事故であったようです。
いわゆる自損事故のようですが、見通しのいい直進の道で道路からはみ出すほどのハンドル操作というのはどうなのか。運転に不慣れのまともな運転技術を持たない方ではなかったかと思われます。当然安全講習も受けておられない・・? こういう方が走っておられるわけです。Yナンバーではなかったようです。
以上、知り得た情報によるものですが、それ以上は何も分かりません。警察もたくさん来ておられましたが、何も公表はしてくれません。

島津の意向調査非公表の件ですが、それを決めたとされる7/1の代議員会では、連合区長が「非公開にしたい」と提案したのに対し、代議員全員が反対であった。ところが、それに対して連合区長が「公開するなら私は連合区長を止めるがそれでもよいか」という旨の発言(恫喝・・?)をして再採決がなされ、僅差で非公開が多数となったという事情のようです。また、軍属居住地反対の声は6割ほどもあったとその場で報告されましたが賛成の声の状況は何もなかったとのこと。
市長による自治区への介入と連合区長の区民に対する背信行為は明かということです。このような暴挙を土台にして米軍関連施設が住民の不安と不信を無視して作られていく。トンデモナイことです。

それにしても、首を掛けてでも明らかにできないような意向調査の内容であった、ということがこのことから分かります。これは一体どうしたことか。区民の代表なら明らかにして自ら辞すというのが筋でしょう。開き直る方向が全く逆です。この件で何か思惑があるのではと思われても致し方ありません。
7/11(土)

Original post in Facebook