2015-07-15

文殊さん定期報告417

★今日は雨!
★自公強行採決を断行!
★「安倍NO!」の声は益々拡大!!
★自衛隊工事に看板がない。

本日7/16(木)で、米軍基地工事開始から416日目(1年と51日)、レーダー搬入より269日目、本格稼働203日目に入りました。

今朝は雨です。台風11号の雨雲が丹後半島にもかかってきました。
今日から明日にかけて大荒れが予想されます。多くの高等学校で明日が1学期の終業式ですがどうなることやらです。

衆議院安保法制特別委員会は予想通り、強行採決を断行しました。「国民の理解が進んでいないではないか。」という声に、安倍総理はそれを認め「これから説明するのだ」と言ってのけました。進んでいないのなら、採決をしてはいけないのです。
こういう基本的なところの認識がいつも狂っているように思います。

自公は今日衆議院本会議で通して参議院に送る定です。

一方で国会の周辺には、昨日6万人が集まって「戦争法案NO!」の声が溢れました。「3連休で忘れるだろう」という菅さんの読みはどうなるのか。今日は雨の中でも昨日以上の人が集まることでしょう。
これから国会周辺だけでなく全国格地にNOの声が満ち溢れてくるように思われます。

基地はいつもの物々しい様子です。このところ出入りの自動車はそんなに多くないように思います。発電機の嵩上げ工事はまだその兆候がありません。
広場中央にあった3つの小さな緑のコンテナが東側の置き場に移されています。そのあとに何か大きなモノがやって来るのかも知れません。

自衛隊の工事は、今日あたりから大型ダンプの出入りが始まる予定ですが、あまり現場が動いているように見えません。
ところでこの自衛隊の工事、工事に関する看板がまだ何処にも出されていません。工事内容とか業者とか責任者とか安全管理の体制とか連絡先とかを張り出すあの看板です。
米軍基地の工事には全くなくて、これが日米地位協定かと思い知らされましたが、自衛隊の工事にもそういうものは必要ないのでしょうか。詳しい方教えて下さい。何かあったときの連絡先もないのは住民にとっては大変な不安です。

7/16(木)朝

Original post in Facebook