2015-07-20

文殊さん定期報告422

★暑中、工事は進む!! 
★自衛隊側、大きな切り株が生々しい!
★逮捕の三名、当然の不起訴!!
★大宮バイパスに、フレンドシップクラブ。
★京都縦貫道「開通」。

本日7/21(火)は、米軍基地工事開始から421日目(1年と56日)、レーダー搬入より274日目、本格稼働208日目に入りました。

朝6時から30度近い気温の中で一日の始まりです。
九品寺本堂は相変わらずレーダーサイトと発電機からの激しい騒音で落ち着いてお参りも出来ません。風向きによってはサイトの熱まで吹いてきているように思われます。
監視のボックスがサイト脇に2つ固定されました。いよいよ夏向け体制ということでしょう。
警備の合間に彼らはよく海を見ていますが、そのきれいな穴文殊の海を私たち住民は陸から見ることができません。あの場所は本来九品寺の境内なのです。口惜しい限りです。

今日あたりから本格的な工事が始まると思われます。アーミーさんの車や横浜ナンバーの車はそのための米軍の関係者のようです。地元の業者も入っているようです。
自衛隊の方は国道からの見晴らしがバッチリになりました。昨日伐採された太い樹木の幹が生々しい状態です。警備の方の日陰がなくなったようです。

大宮バイパスに、日米フレンドシップクラブ「カンティーノ」というお店がオープンしました。店の前に幟がはためいていました。
国道の電光掲示板には「京都縦貫道、7月18日14:00開通」の文字が躍っていました。

いろんな事がドンドン動いていきますが、それぞれ複雑に絡まっています。緊張感を持って様々な事を見ていかなければなりません。

7/21(火)朝

Original post in Facebook