2015-07-22

文殊さん定期報告424

★基地に車40台以上!
★何をやっておられるのか?
★自衛隊側、国道脇にフェンスの支柱!!
★島津では看板が消える・・・?
★8/4、基地対策室に申し入れ!
★市長も副市長も出てこられない・・?

本日7/23(木)で、米軍基地工事開始から423日目(1年と58日)、レーダー搬入より276日目、本格稼働210日目に入りました。

今朝は雨です。台風12号は週末に接近か、なんだかいつも台風のある夏になりました。

連日、基地は大変な車と人で溢れています。車は広場にも奧にもそれぞれ20台ほども駐められ(見かけないわナンバーが圧倒的に多い)、あちこちで盛んに作業の人が動いているようでした。騒音対策だけでなくもっと別のこともやられているように思われます。

自衛隊側は、先日木を全部切った国道脇にフェンスの支柱が立ちました。3m以上もあり、フェンスができあがれば国道から現場が見えなくされそうです。昨日上げた夕日が絶品になるかも知れません。
それにしても工事の詳細を示す看板が出ません。京丹後市の条例は防衛省関係も治外法権なのでしょうか。米軍の工事でさえ連絡先を示していたのに、それもありません。

島津の居住予定地ですが、立てられたカンバンでは7/28より工事ということでしたが、そのカンバン(例の「条約」でなくて「条例」による標識)が一昨日あたりからその場所に見当たらなくなっています。
どこへ持って行ったものか(別の場所へとも思いますが周辺にその影はありません)。あるいは何かの事情で撤去されたものか。工事が遅れるならけっこうなことです。中止になるならなお良いことだと思われますが、もっと何か間違いがあって大がかりな修正が施されているのかも知れません。
実は、ここの土地の売買は終わったと説明されていますが、看板設置後も所有権の移転登記がなされていないという情報もあります。ここの居住地をめぐってウン億円という融資が「ニューグリーンリーフ」になされていて、そこにそれだけの信用があるのか、という噂が業界筋では囁かれていると聞いています。
とにかくとっても気になります。
情報のある方、教えて下さい。

昨日は近畿連絡会の皆さんが(何十回目かになる)宇川での対話・ポスティング活動をされました。
「基地が作られ、レーダーが稼働した今、約束は悉く破られ、 市も府も防衛省も米軍が仕事をしやすいように住民をなだめる立場に立って住民の声を聞こうともしません。もちろん、米軍は自分達に都合のいいように好き勝手に振る舞います。 米軍基地ができるという事はそういう事です。経ヶ岬の米軍基地だけが特別な筈がありません。安全安心を守るためには住民がしっかり監視し、ダメなものはダメと言わなければ基地はどんどん強化拡大されます。 安全な村を取り戻すために一緒に声を上げ続けましょう。」(ビラの文章より)
まったくもってその通りです。ありがとうございます。

来週の8/4(火)に基地対策室への申し入れがようやく実現する運びとなりました。丹後連絡会と憂う会が6月議会前から求めていたものです。「市長の出席を」、「どうしてもダメならせめて副市長の出席を」と強く要求したのですが、ムリということのようです。
室長さんにこの間の溜まりに溜まった質問事項にしっかりと答えていただくということになります。詳細はまたここでも紹介します。

とにかく国も京丹後も「熱い夏」にしていきましょう。

7/23(木)朝

Original post in Facebook