2015-08-03

文殊さん定期報告437

★米軍基地、発電機参道側にも支柱!
★緑の新フェンスは袖志側にも!
★自衛隊工事、いよいよ残土の搬出、ダンプ16台!
★島津の工事、ドンドン進む!!
★今日、対策室申し入れ! 11:00から丹後市民局!!
★府へも申し入れ、座り込み!!

本日8/4(火)で、米軍基地工事開始から435日目(1年と70日)、レーダー搬入より288日目、本格稼働222日目に入りました。

連日の猛暑です。今日も続く予報です。

やる気がなさそうと書いた、発電機の参道側にも嵩上げパネルの支柱が立ちました。7月中は遠に済んでいますが、例によってずれ込んだ工事になっているのでしょう。
この分にパネルが付くとマフラーは全く見えなくなります。さて、音はどうなるのか。無音になったとしても、レーダーサイトからの音はきわめて健在(?)です。

広場の周縁の新しい緑のフェンスは、袖志側までしっかり伸びてきました。平和菜園の三方も囲んでいます。ひょっとしたら猿の襲撃が弱くなるかも・・。
参道側の防音フェンスはこれらの工事の次という段取りのようです。

自衛隊の工事は、中央通路西側の国道側に真砂土が敷かれ転圧されました。ここでダンプに黒い残土(何十年も米を作ってきた肥沃土)を積んでは捨てにいくという舞台のようです。今日から10tダンプが16台もひっきりなしに出入りすることになります。宇川の国道は大変な状況になっていきます。

島津の宿舎工事は、昨日も着々と行われていました。敷地内のアスファルトの道を引き剥がす工事を盛んにやっておられました。説明会の予定は一体何だったのか。

今日の11:00から、丹後市民局3F会議室で、「丹後の会」と「憂う会」合同での対策室への申し入れと質疑応答を行います。質問内容は7/30(木)に対策室の岩崎室長に事前にお渡ししてあります。最近起こっている問題を中心としたものですが、4月に出した「憂う会」からの質問への回答が未だにない中、さてどの程度答えていただけるものか、とても楽しみです。出にくい日程ではありますが、可能な方是非おいで下さい。

同時刻に、京都の府庁では有志の皆さんが府への申し入れを行い、若い方々が府庁前で基地問題への抗議の座り込みを行います。連帯のエールを送ります。猛暑の中、無理のないように。

8/4(火)朝

Original post in Facebook