2015-08-12

文殊さん定期報告445

★防音フェンス、本堂裏まで!
★自衛隊工事、土の山3つ!
★島津の工事、今日は朝早くから!
★明日から盆です。

本日8/12(水)は、米軍基地工事開始から443日目(1年と78日)、レーダー搬入より296日目、本格稼働230日目でした。

今日は朝から曇りがちでしたが、蒸し暑く夕方には雨も少し降りました。
このところ文殊さんの参拝者は多く、芳名帳に記帳される方も増えてきました。同じ名前が続くということはあまりなくなりました。お賽銭の方はどうかは分かりませんが、お参りの方が増えるのは嬉しいことです。
工事の方はいずれも今日が盆前の仕事納めであったようです。

米軍基地は、予想の通り防音フェンスが今日完成。本堂裏まで灰色のシートがしっかり張られました。その効果は、ということですが、大して変わりはありません。レーダーサイトの音などは全く変わりません(発電機も嵩上げ後の音としてはあまり変化なし)。やはり防音より見えなくする(隠蔽?)の方がメインのように思われます。
金網の外が見えなくなって、警備の方は大丈夫なのでしょうか。

自衛隊の工事には昨日紹介したように騒音計と振動計が設置されていますが、同じものを是非本堂裏と坂道の金網脇に設置して欲しい。あれはとても分かりやすい。市はまずそういう所にお金を使う必要があります。

その自衛隊の工事ですが、中央より西側に3つの土の山が作られました。国道側の一番手前の低いのが白っぽい土で搬入されてきたもの。二つ目の茶色い大きな山が、東側半分を掘り込んで出されたもの、いちばん奥の黒い山が田んぼの表土で搬出されずに残っているものということのようです。
国道からのフェンス越しではよく見えませんが、東側はけっこう掘り下げている感じがします。地下施設もあるのか。

島津の工事も今日は気合が入っていたようです。朝7時半頃から重機が動いていたと聞いています。先日の説明会では工事は午前8時から午後6時と言われたようですが、どういうことなのか。米軍の一期工事のように途中からなし崩しということにさせないようにしなければなりません。
そう言えば、ここの工事現場には緊急連絡先が目に付く所には出されていません。どうなっているのか。

明日8/13から盆に入ります。
基地の向かいの袖志の墓地はきれいに草が刈られ、掃除がされて盆らしくなってきました。九品寺参道入り口向かいにある戦死者の皆さんの20数柱の墓石も、70年目の敗戦日を迎える準備が整いました。

8/12(火)夜

Original post in Facebook