2015-08-18

文殊さん定期報告452
★文殊さんの祭で日米交流事業!!
★更に増えるYナンバー!
★自衛隊工事は搬入も大量!
★島津の工事場所(予定地)は網高生の通学路!

本日8/19(水)で、米軍基地工事開始から450日目(1年と85日)、レーダー搬入より303日目、本格稼働237日目に入りました。

8/24の穴文殊祭ですが、昨日宇川にその祭で「日米交流事業」をやるという派手なチラシが配付されました。18:30から日米交流屋台(ポップコーンとホットドッグ)、18:50から米軍軍楽隊演奏、20:10からの花火のあとの盆踊り交流などと記されています。
穴文殊祭そのものは17:30~22:00という時間設定です。最初来賓を迎えての読経が本堂であり、その後来賓の皆さんは駐車場のテントで交流・宴会という流れが例年です。今年は市長さんが来られるのか注目です。
また、本堂での読経や説法はあのレーダーの騒音の中でやられるのでしょうか(防音シートは全く効果なし)これも今回の見所です。

米軍基地の工事はよく分からないまま、いろいろと進んでいます。
Yナンバー、わナンバーは相変わらず多く出入りして、レイセオンの通勤ワゴンは閑古鳥という状況が続いています。
京都Yの28番というのを見ました。やはり増えています。Yナンバーや米軍専用車が宮津のホテルなどからけっこう出ていくということも最近盛んに聞きます。拠点は京丹後市だけではないようです。

自衛隊の工事は、土の搬出がされていますが、搬入の土の量もハンパではありません。
ダンプの頻繁な通交で国道沿いの住民の方がうるさくて難儀をしておられるという話を聞いています(中には頭痛がするという方も)。

島津での工事はフル稼働のようです。ただ、ここが米軍属の宿舎の建設工事であるということは住民の方に徹底されているのかどうか疑問です。そういう表示は出さなくていいとのことですが、民間の建設工事でもそういう表示を出してやるのはごく普通のようですし、それくらいの配慮があってもと思われます。
7/28の弥栄の議員懇談会でも出ていましたが、ここの道は網高生の通学路です。外灯もありません。島津だけでなく弥栄町でも心配の声が強く上がっています。

8/19(水)朝

Original post in Facebook