2015-08-22

文殊さん定期報告455

★文殊さんに祭の幟!
★米軍基地、何やら慌ただしい!
★8/20に「抗議文」を受け取りました。

本日8/22(土)で、米軍基地工事開始から453日目(1年と88日)、レーダー搬入より306日目、本格稼働240日目に入りました。

今朝も曇りもよう、小雨もちらついています。

九品寺への道路脇や参道に「穴文殊大菩薩」の赤い幟が立てられました。
本番は明後日の夕方からです。
今年は、本堂の扉に手作りポスターがない(昨年のはとてもよかった)のが少し寂しいです。

米軍基地はいつもの通り、東側駐車場に20台近い車が駐まっています。最近Yの30というのも見かけました。
昨日の朝あった資材置き場の黒い山がなくなっています。どこへ使われたものかよく分かりません。
騒音には変化なしです。崖先の様子は防音フェンスで何も分かりません。

自衛隊の工事は、削られた土砂の山が搬出されて残り少なくなる一方で、運び込まれた真砂土の山は益々大きくなり、国道側から順次敷き込まれているようです。

島津の工事は夕方の6時(終了時刻)を過ぎても、一部の方々が作業を続けておられます。本当に急いでおられるようです。

一昨日(8/20)に市議会の基地対策特別委員会より、私たちの会へ抗議の文書が届きました。近日中にその文書と会の見解を示す予定ですが、9月議会の開会を前に、残念な限りです。

8/22(土)午前

Original post in Facebook