2015-08-23

文殊さん定期報告457

★穴文殊祭、明日!
★米軍基地、工事はお休み!
★平和菜園の豆、少しだけ残っています!
★8/26(水)に「憂う会」の記者会見!

本日8/23(日)は、米軍基地工事開始から454日目(1年と89日)、レーダー搬入より307日目、本格稼働241日目でした。

今日は残暑の一日でした。色づき始めた田圃へ出て仕事をされている方が目立ちました。文殊祭を控えてか尾和地区では大勢で朝から草刈りをされていました。

穴文殊祭がいよいよ明日本番ということですが、その本番は夕方からということで、その準備は明日ということらしく、境内は夕方も更地のままでした。
今年は近畿中部防衛局主宰の日米交流事業が合体するということもあって、直接米軍関係者も準備に来るのでしょう。祭には司令官も当然出席され、宴会にも臨まれる。挨拶もあると思われます。どのような祭になることやら、レーダーサイトの騒音の事も含め、目を離せないことの多いイベントになりそうです。

祭に来られる方、特に駐車場はありません。例年、国道脇にズラーっと並べられています。それで特に問題はないようです。

基地の方は昨日、今日と一般の工事の人は来ていないようです。通常のメンバーのみ集合という感じです(それでも車は10台以上)。

自衛隊の方は、運び込んだ土の敷き込み転圧の方がメインのような感じになってきました。
今日は日曜で工事お休みでした。

平和菜園ですが、先日生き残りの豆の花を紹介しましたが、全滅したと思っていた大豆と小豆で少しだけ生き残ったものが雑草の中にあり、その回りの草を刈りました。フェンスもできて猿も遠のいた感じで、何とか収穫まで行ってほしいと思っています。

議会特別委員会からの抗議文の件ですが、水曜の8/26に記者会見をやって「憂う会」の見解を発表する段取りとなりました。その際に、いただいた抗議文と「憂う会」からの「見解文」を公表します。今しばらくお待ち下さい。

抗議文が出されるまでの事情を京都民報(本日8/23付)が記事にしておられますので、それは上げておきます。

8/23(日)夕

Original post in Facebook