2015-08-27

文殊さん定期報告462

★発電機の嵩上げ防音シートも修復!
★白いシートは全部撤去!
★金網際の防音シートはそのまま・・?
★市9議会開会!

本日8/28(金)で、米軍基地工事開始から459日目(1年と94日)、レーダー搬入より312日目、本格稼働246日目に入りました。

気温20度と朝は寒いくらいになってきましたが、日中の暑さは今日もきつそうです。境内から祭の名残が全て消え、人気のない景色が戻ってきました。

強風対策で巻かれていた発電機の防音シートやパネルが以前と同じように修復されました。一方で、新フェンス上部の白いシートは無残に残っていたものが全て撤去され、見通しのよい状態となりました。
発電機の嵩上げされた防音シートは今後、風の吹く度に巻き込まれるのでしょうか。それでは防音の意味がありませんが・・。

穴文殊祭用にということで参道から本堂裏の金網に沿って設置されている防音のフェンスですが、祭が済んで3日経っても撤去の気配がありません。いつ撤去するのか分かりませんが、妙です。やはり目かくしであったのかと思いたくなる状況です。

自衛隊の工事、参道側は相当に削り込まれています。一方で運び込まれた真砂土の山は巨大です。

今日8/28が京丹後市9月議会の開会日です。基地に関わる数々の約束違反問題に加えて、市長の問題発言や議会の劣化問題など米軍基地問題をめぐって市議会は難問山積です。一般質問は第2週の予定です。議論の内容に注目し監視の目を強化しましょう。

近畿連絡会の皆さんが本日正午より市庁舎前で基地問題でのアピール行動などをやられます。「憂う会」からも参加する予定です。近畿初めての米軍基地問題、一気にとは言いませんが、近畿全域に次第に広く伝わっていっています。戦争法案への批判・反対の声とともに、経ヶ岬米軍基地の危険性を分かる方々がどんどん増えているということです。時間の許す方、正午に市庁舎前へ。

26日の会の記者会見の様子を取り上げた毎日新聞の記事を上げておきます。

30日には丹後でも全国に連帯して反戦ウオーキングをやります。その案内も上げておきます。

8/28(金)朝

Original post in Facebook