2015-08-30

文殊さん定期報告464

★工事、作業はお休み。基地は変わらず。
★島津、進んでます。
★国会周辺は「戦争法案反対」の12万人で埋まる!
★丹後でも、「反戦ウォーキング」が成功!

本日8/30(日)は、米軍基地工事開始から461日目(1年と96日)、レーダー搬入より314日目、本格稼働248日目でした。

今日は一日中曇り空と小雨、どんよりとした日でした。

自衛隊の工事も基地の作業も日曜でお休み。米軍基地は変わらずに動いています。やはり防音フェンスには変化なし。
基地に出入りするYナンバーやわナンバーに178号線を東へ(伊根町方面へ)帰って行く車が何台もあります。やはり京丹後市でないところに住む方も少なくないようです。当局の幹部が皆祭のお酒に浮かれている一方で、レイセオン関係はオールフリー状態となっています。

自衛隊の工事は、搬入されている土がほんとに半端でない量となっています。

島津の工事もお休みでしたが、出勤の方もおられたりで、工事は着々と進められています。
ここのオーナーとなるニューグリーンリーフという会社は、昨年秋に設立された資本金100万円の企業で、ここの建設の為に複数の金融機関からウン億円という融資を受けていると言われています。通常この程度の資本金の企業にそれだけの融資をすることはあり得ないことです。何かからくりがありそうな不思議なことです。

昨日、京都円山では弁護士会主催の反戦大集会が4500人と大盛会だったようです。
今日は全国の行動日、夕方のニュースでは国会周辺が12万人の人で溢れかえったとのことです。あいにくの悪天候でしたが、日本中津々浦々で「戦争法案絶対廃案!」の声が響いたと報道されていました。丹後でも大宮バイパスを約100人で「反戦ウォーキング」をやり、「憲法は変えずに首相を変えよう」という声が響きました。
国会は9月13日くらいまでがほんとに大きな山になります。

8/30(日)夜

Original post in Facebook