2015-09-01

文殊さん定期報告467

★「あきらめたら・・」、1日でリーチ1600!
★基地のゲートが国道側へずれ込む!
★自衛隊工事の国道側フェンス、半分撤去!

本日9/2(水)で、米軍基地工事開始から464日目(1年と99日)、レーダー搬入より317日目、本格稼働251日目に入りました。

雨上がりの朝、曇り空が続きます。
そんな天気も苦にせず、昨日上げた文殊さん今月の言葉、あちこちに増幅してこだましています。昨夜のうちにリーチが1500を越え、今朝は1600を突破しました。同じ思いの方がほんとにたくさんおられるということです。力が湧いてきます。

米軍基地、やはり防音フェンスに変化はありません。改めて防衛局の文書を確認してみると、「穴文殊祭りへの対応として、8月中旬から下旬の10日間程度設置」となっています。8/12に完成し今は9月、20日間を越えました。また、新たな約束違反か? こういうことを平気でおやりになる。

昨夕から国道側ゲートの向かって右半分が風のためか道側にズレて、例の大型進入禁止警告板にもたれ掛かっています。おそらく、自動車出入りの時にいい加減なチェーン掛けをしてそれが風で外れそのまま誰も直さないということだろうと思います。そんな状態でも自動車が何台も平気で出入りして誰一人直そうとする人がいません。
直してあげるのは簡単だけど拘束されるのは嫌だし、内側の人に連絡してあげようにも彼らは連絡先も明らかにしないし、これがこの基地の実態なのです。常識的な安全意識が極めて低い。昨年の工事の際にはこのゲートが道までずれ込むということまでありました。

自衛隊の工事は、国号側のフェンスが右側半分取り払われ(様々な掲示板もいっしょに)、現場の見通しがとてもよくなりました。運び込まれた真砂土はやはり道の高さまで敷き詰められて相当な量がストックされているようです。奧の自衛隊宿舎側は広く掘られています。今後どんな工事になっていくのやら。

島津の工事はほとんどの施設の基礎工事に入っているという感じです。

10/31(土)の「いらんちゃフェスタin丹後 2015」(会場はアミティ丹後)、昨年と同じような3部構成でやることを確認しました。
即ちパート1は歌声、売店、展示などの交流の時間(12:00~13:30)、パート2はこの1年を振り返り今後を展望する集会(13:30~14:50)、パート3はデモ行進(15:00~16:00)です。パート2の集会では、経ヶ岬米軍基地に密接にリンクする戦争法案をめぐっての報告も兼ねて複数の国会議員に来ていただけないかと鋭意折衝中です。また海外の方からの連帯も紹介したいと思っています。当然私たちの様々な取り組みの報告がメインです。
デモはシェネガ社の居住地の現場まで歩こうということです。網野→島津間約3.5キロの道のりになります。
パート1に出演、出展、出店をされたい方や賛同団体に名を連ねたい皆さんは、その予定を入れておいて下さい。詳しいことはチラシができたらまた上げます。
9月の闘いで戦争法案を葬り去ってこのイベントを勝利のイベントにしていきましょう。

今月の言葉、「あきらめたら なにも しなかった ことになる」。これです。

9/2(水)朝
何か書く...

Original post in Facebook