2015-09-13

文殊さん定期報告478

★昨日は饗庭野に600人!
★平和菜園の草刈りようやく。
★関東の新聞社の取材を受けました!

本日9/13(日)は、米軍基地工事開始から475日目(1年と110日)、レーダー搬入より328日目、本格稼働262日目でした。

今日は朝曇り空で小雨もパラついていましたが、その後晴れて秋らしい爽やかな一日となりました。
昨日は滋賀県今津の陸上自衛隊饗庭野演習場での日米合同演習反対集会で、経ヶ岬米軍基地問題の報告をしました。
今、饗庭野では14回目の日米合同軍事演習が行われています。日本の陸上自衛隊が350人、米軍が200人、合計550人の大変な大演習です。風雲急を告げる戦争法案を先取りしての合同演習があたりまえのように行われているということです。昨年はここへオスプレイが飛んできて大騒ぎにもなりました。
福知山の陸上自衛隊、舞鶴の海上自衛隊、石川県小松の航空自衛隊、そしてこの饗庭野の演習場、そこへ経ヶ岬の米軍レーダー基地が来て集団的自衛権ということになれば、北近畿一体が強烈な日米の軍事拠点(戦争最前線)ということになります。経ヶ岬と饗庭野は直線で僅かに100キロ少しです。

改めて、文殊さんの米軍基地の重要性と戦争法案の危険性を認識させられた集会でした。見かけは小規模な感じのする基地だが、その担わされているものは計り知れない。戦争法制はそれを更に重くしていくものです、と訴え10/31の「いらんちゃフェスタ2015」への参加をお願いしました。
参加者約600人、集会後デモをやって大声でのシュプレヒコールを繰り返しました。参加しておられた何人もの方から「10/31は行くよ」と声を掛けていただきました。嬉しい限りです。

さて基地ですが、例の大きなタンクの2つ目はレーダーサイトへの坂の本のあたりにおかれています。東側の崖際と合わせ、どちらも海への崖際ということです。そこに何を貯めるのかは分かりませんが排水に関わるもののような気がします。

今日は日曜で、レイセオン関係の車が10数台というところでした。
このところ気になっていた平和菜園の草刈りを数人でやりました。全面を一気にと思ったのですが、なにせ強烈な夏草で半分くらいしかできませんでした。残りは次の連休の中で時間を見つけてやりたいと思っています。キュウリなどの野菜と生き残りの豆が元気な姿を現しました。

午後には、首都圏の某(有名)地方(?)新聞の取材を受けました。「申し訳ないですが、ごく最近までこの基地のことを知りませんでした」と言って来られた記者さんは、九品寺の境内で「ほんとにこんなところに作ってるんですね、来て見てビックリです。」と開口一番の感想を口にしておられました。
「こんなところ」の具体的な意味は、①由緒ある寺院のすぐ傍である(境内の土地まで占有している)、②その寺院が周囲360度を軍事基地で包囲されている、③素晴らしい景観を明らかに破壊している、④人家がごく近くにある、というようなことです。

今大問題の戦争法案の最前線をルポするという観点からの取材であったようで、「正に最前線そのもので辺野古に次ぐくらいの重要な意味を持つ場所と思っています」と具体事実を上げて強調しておきました。
おそらく来週の国会の山場での記事にされるのでしょう。関西では直接読めないのが残念です。

今日の円山も中央公会堂も超満員のようです。
とにかく、安倍暴走政権を包囲して戦争本案を葬り去りましょう!
「あきらめたら なにも しなかった ことになる」

9/13(日)夜

Original post in Facebook