2015-09-14

文殊さん定期報告480

★基地では例のタンクの調整・設置!?
★自衛隊工事、今週の予定ようやく。
★島津工事、木材の組み立て二階・屋根まで!
★今日はジオパークシンポジウムをアミティで開催!
★国会は昨夜も45000人!!

本日9/15(火)で、米軍基地工事開始から477日目(1年と112日)、レーダー搬入より330日目、本格稼働264日目に入りました。

今朝も雲がありますが、爽やかな秋の朝です。虫の音と騒音が競合しています。

米軍基地では、昨日施設内に運び込まれた大きな二つのタンクの固定設置作業がクレーンなどを使ってやられていました。いろいろとよく分からない設備がドンドン増えていきます。レーダーサイトの騒音対策は具体的なものが依然として何も見えません。耳でも確認できません。
自衛隊の今週来週の予定表がようやく出されました。今週は仮設工事と法面工事ですが、ダンプの出入りが相当数(10台が各7回)予定されています。法面工事の掘り返しが深くなってきました。

島津では、3棟のケージの中に柱がどんどん立ち、1棟目は二階部分と屋根までできてきました。2棟目、3棟目も二階まで柱が立っています。6棟で68人分ということなら、1棟に1フロアー左右3軒ずつで12軒分くらいになります。この大きさの建物なら1軒分が相当な広さになりそうです。一人住まいなら十二分という感じがします。米軍仕様ということなのだろうと思われます。残り3棟分の基礎も木枠が外されました。本当に早い仕事です。

本日の午後、網野町のアミティ丹後(10/31のいらんちゃの会場)で、「アジア太平洋ジオパークネットワークシンポジウム」という催しが開かれ、内外からのジオパーク関係者が集まります。当然ながらそれは丹後半島が山陰海岸ジオパークの一部として認定されているからです。米軍基地の作られた文殊さんの場所は、そのジオパークの東端の目玉の場所なのですが、米軍基地の建設でその貴重な景観、自然遺産、文化遺産が大きく破壊されました。現在は自衛隊の拡張工事までやられてさらに破壊が大規模化しています。
この会議の参加者はそのことを知っておられるのでしょうか。またこのシンポジウムの地元主催者として京丹後市はどんな説明をするのでしょうか(何も言わずに隠すのかも知れません)。注目されるところです。
市外からの参加の皆さんには是非とも穴文殊へ来てその実態を実際に見ていただきたい。

急迫する国会は昨夜も45000人の人の波で埋まりました。
憲法違反の戦争法制、絶対に許してはなりません。

全国に連帯して明日明後日の夕刻、丹後でも「PEACE WALK」が計画されています。
「あきらめたら なにも しなかった ことになる」
今月の言葉が身に沁みる日々です。

9/15(火)朝

Original post in Facebook