2015-09-16

文殊さん定期報告482

★国会更に急迫!!
★基地、米兵が草刈り!
★自衛隊、着々と工事。
★島津工事、4棟目のケージも登場!

本日9/17(木)で、米軍基地工事開始から479日目(1年と114日)、レーダー搬入より332日目、本格稼働266日目に入りました。

安倍政権と与党が戦争法案の強行採決を狙う日の夜が明けました、
今朝の文殊さんは雨です

昨日は横浜での地方公聴会を午後にやった後、夜には参議院で委員会採決というとんでもない強行運営が、野党勢力と国会外の圧倒的な国民の声で阻止されました。
地方公聴会での公述人から、聞くのは形だけで既に委員会の強行開催がきまっているような議論になんの意味があるのかと政府を痛烈に批判する意見が出されました。
圧倒的な主権者=国民の声を無視しての暴挙が国権の最高機関である「国会」で行われようとしています。国会は主権者国民の意思を代弁するから「国権の最高機関」であるわけですが、それが代弁でなく無視になっているというところが根本的な問題なのです。
このようなやり方が米軍基地に持ち込まれ、今後基地の拡大や機能の強化が住民の声や安全を無視して行われることを私たちは強烈に恐れます。

昨日、基地では迷彩服の米軍さんがゲートから草刈り機を持って出てきてフェンスの外の草刈りをやっておられました。さっぱりしましたが、何だか違和感の漂う光景でした。
内側の作業もいろいろやっておられます。

自衛隊の工事はダンプの出入りも伴いながら進んでいます。最近このダンプの運転手にシートベルトを外している人やケータイを掛けながら運転している人がいると苦情を聞いています。事実ならとんでもないことです。

島津の工事は、4棟目のケージが立ってきました。第1棟と第3棟は屋根の工事が進んでいます。とにかくムチャクチャ早い工事です。

9/17(木)朝

Original post in Facebook