2015-09-18

文殊さん定期報告484

★国会、消せない汚点を刻む!
★基地、益々異様!
★自衛隊、黙々と工事!
★島津工事、6棟目のケージも登場! 全てに柱立つ!

本日9/19(土)で、米軍基地工事開始から481日目(1年と116日)、レーダー搬入より334日目、本格稼働268日目に入りました。

国会の状況は皆さんご存知の通りです。
思いは色々ありますが、くどくど書きません。
ただ、「負けた」とか、「もはやこれまで」とか全然思いません。
あれだけ多くの人がまともに言葉を発しておられるのを見れば、たまに宝くじを拾ったような人たちが決めた一時のことにビビる必要はないと思うからです。

やられたことは柳条湖事件と同じでも、やはり今の日本は「満州国万歳」ではないのです。
来年の参院選がものすごく楽しみになってきました。京丹後市も市長選と市議選がダブルであります。

今朝の文殊さんは青空も見えています。雲もあります。不安定ないわゆるウラニシと呼ばれる天気になりそうです。
刈り取りの済んだ田圃の畦に彼岸花が咲き始めました。

米軍基地の異様な姿は、ますます磨きがかかってきました。
自衛隊の工事は、目立たないように黙黙と進んでいます。

島津は6棟目のケージもでき、1棟、3棟は屋根まで、2棟、4棟は二階まで、5棟、6棟は一階までという状況です。ほんとに工事が早いし、6棟全体の建物のイメージがこうして現実になってくると、その大さにビックリします。この施設はデカイ。
よくぞ、道沿いから奧へ移動させたものだと、土地提供を拒否した地権者の方に感謝したくなります。

9/19(土)朝

Original post in Facebook