2015-09-21

文殊さん定期報告487

★基地変わらず! 自衛隊、祝日も工事?
★島津、日曜も工事! 6棟全部が建ち上がる!
★つかさホテルに多くのYナンバー、裏にトレーニングルーム!
★平和菜園、草刈り終了!

本日9/21(月)は、米軍基地工事開始から483日目(1年と118日)、レーダー搬入より336日目、本格稼働270日目でした。

本日は敬老の日で祝日。よい天気に恵まれ、野良仕事に精を出すお年よりをたくさん見かけました。

米軍基地は祝日をどういう仕事回しなのか分かりませんが、軍関係10数台、一般数台とでいつもの通りという感じでした。騒音にも変化ありません。

自衛隊工事はこの祝日連休中が全部工事の予定(基本の休みは日曜のみ)になっていますが、今日は誰も来ておられないようでした。妙な予定表です。

島津の工事は昨日の日曜もやっておられました。休日なしの突貫工事という感じです。昨日で4棟目に屋根が上がり、5・6棟目も二階まで柱が立っていました。1棟ずつがとても大きく、大変な威圧感です。
シェネガの人達が今いる「つかさホテル」では、駐車場に八戸と京都のYナンバーがズラリと並び、ホテルの裏にはトレーニングルームが特設されているようでした。シェネガの人達にも個人の車を持っている人が何人もいるということです。その車をホテルに置いてワゴン車2台で通勤している。
レイセオンの人達はそれができずに皆さん個々に外へ出て勝手に住んでいる。その数や場所を防衛も市も分からない、問いただす気もない。

約束違反の既成事実だけがこうして固定化されていく。

シェネガの人達が島津へ移れば、当然ながらここにあるYナンバーも全部島津へ移るということにもなります。民間民間と言って何ら私達と変わらないように市も防衛も言いますが、そうではありません。彼らは特殊な特権身分の方々なのです。パスポート必要なく、住民票無く、免許証も必要なく、事故を起こしても免停も免取もない、事件を起こしても通常の裁判権が日本にない。そのあたりのことをしっかり説明し、責任の所在と問題への対処の方法を前もって示すのが防衛と市が約束してきた「適切丁寧な手続き」なのですが、いまだに全くやられていません。
一方で、わけの分からない交流イベントだけにはなぜかとても熱心。

国と市の約束こそ、「虚構」であったのかと市長に問わねばならない状況が続いています。

平和菜園の草刈りをようやく終えました。生き残った大豆と小豆の株が目立ちます。

9/21(月)夕

Original post in Facebook