2015-09-25

文殊さん定期報告492

★宇川区長会、米軍関係者の運動会参加はNo!
★発電機、騒音激し!
★棚田の稲刈りも終わる。

本日9/26(土)で、米軍基地工事開始から488日目(1年と123日)、レーダー搬入より341日目、本格稼働275日目に入りました。

今朝は雨上がりに晴れ間が出てきました。

昨日9/25(金)に宇川14地区の区長会が開かれました。議題のメインは宇川診療所に関わることだったのですが、先日来問題になっている宇川地区運動会(10/12)に米軍基地関係者が参加する問題も議論になり、最終的には「地域から多くの疑問の声が出ており見合わすべきだ」という意見が大半を占め、この件は✕ということになりました。要するに宇川地区全体としてはご遠慮いただくということです。
9/2の体育委員会(運動会実行委員会)では、防衛局からのたっての依頼があり一旦OKされたものですが、「こんな重大なことが区長会を通っていない」という苦情が多数寄せられ、各区の住民の中からは「不信、不満、不安のある中で、勝手に決められてはかなわん」「そんなことなら運動会には行けん」という声が澎湃として起こって昨日の区長会の議論となったものです。
様々な問題点を放置したまま「日米親善」とか「良好な隣人関係」と言われても、宇川の住民は困りますということです。宇川区長会の健全な判断だと思われます。

基地は勤務の皆さんの乗用車が10数台。通常のお仕事という感じです。
今朝の発電機はひときわ音が大きく、3台以上の発電機が動いているのではと思われました。嵩上げ防音シートの効果はほとんど感じられません。

自衛隊の工事、参道側には溜め池のようなものも作られています。

全国棚田百選の袖志の棚田ですが、稲刈りがほぼ終わりました。今は珍しくなりましたが、脱穀した稲藁が稲木に掛けられていました。

9/26(土)朝

Original post in Facebook