2015-09-27

文殊さん定期報告493

★お参りの方が増えました!
★共産党、市長への辛辣な見解を公表!!

本日9/27(日)は、米軍基地工事開始から489日目(1年と124日)、レーダー搬入より342日目、本格稼働276日目でした。

今日は良い天気になりました。
これから丹後の各地域は秋のお祭りと運動会の時期に入っていきます。

宇川では10/11(日)がお祭り、翌10/12(月)が町民運動会という予定です。
その運動会に米軍の方々が参加したいということで色々議論となりましたが、ご遠慮いただくということになったのは昨日の報告の通りです。
今日の新聞の記事にもなりましたので上げておきます。

ここの米軍基地のことは中々広まらないのが厳しい現実ですが、文殊さんのお参りの方々は着実に増えています。
昨9/26(土)は大阪から10数名、今日9/27(日)は名古屋から20数名の方々がお参りに来られ案内をさせていただきました。名古屋からの方々は9/22の新聞(東京新聞は中日新聞の系列で同じ記事が出たとのこと)を読んだということからここへのお参りを希望されたということです。

「憂う会」の活動は地味なものですが、少しずつこうして多くの方に知っていただけるようになりました。大阪の方々とは交流の時間もあって安保法制と経ヶ岬の基地の関係など突っ込んだ話もさせていただきました。激励の言葉を多く頂き有り難く思っております。

市議会での中山市長の暴論・暴言はその都度ここでも報告していますが、共産党の皆さんが先の一般質問での市長のムチャクチャな発言について冷静な見解を発表されました(今日の一般紙に折り込み)。その通りだと思います。
「人権侵害」はどちらなのか、「虚構」はどちらなのか、市民と米軍どちらが優先なのか、判断は私達市民一人一人がすることですが、黙っていては市長の言うことが通ってしまいます。

10/31の「いらんちゃフェスタ2015」では、「黙ってはいないぞ」という私達の意思表示をしっかりと示したいと思っています。

今日の米軍基地は、日曜日ということで車は10台以下、最少の人員という感じでしたが、発電機もレーダーサイトもとってもうるさい。
自衛隊の工事はお休みでしたが、昨日の工事で敷地の嵩上げがなされていました。

9月も残り少なくなってきました。
国のレベルでは、あの戦争法制が通されたあともいよいよ多くの声が上がり続けています。
私達も黙りません。

9/27(日)夕

Original post in Facebook