2015-10-27

文殊さん定期報告524

★緑の機材は、レーダーサイトの改良されたファンか?
★議員懇談会1日目、特に問題はない!?
★「いらんちゃフェスタ」、賛同申し込みは今日中!

本日10/28(水)で、米軍基地工事開始から520日目(1年と155日)、レーダー搬入より373日目、本格稼働307日目に入りました。

昨夕よりの雨が上がり、風が強く吹く朝になりました。

昨日搬入されて基地の広場に置かれていた3つの緑色の部品というか機械ですが、レーダーサイトの新しいファンではないかと思われます。色、形状、3つという個数などからどうもそんな気がします。
レーダーサイトからの騒音が激しいので米軍が対策を検討していると聞いていましたが、その対策の一つではないか。レーダーサイトの騒音は2つあって、一つは排熱をする大きな3つのファンの回る音、もう一つが冷却機などの機械の出す音です。このファンの音がやたらに激しいのでその改良版が持ち込まれたということではないか。全然違うものかも知れませんが・・。

その広場に置かれていた資材の荷物がどこかに移されたのかなくなっています。いろいろと作業が進んでいるというようです。

自衛隊の工事、昨日は暗くなるまでやられていました。

島津は各建物の内装工事に余念がない感じです。11月には完成、12月に引き渡しという声も聞こえてきます。市はこの宿舎に関わる説明会を約束しておられるようですが、その日程などはまだ未定とのことです。住民の安全安心に関わる問題です。早急にやるべきです。

昨夜は議員懇談会の1日目でした。網野の島津会場では、基地問題に関わって、宿舎の問題や基地対策特別委員会の問題、島津の件をめぐる議会での質問の問題などが出されました。基地問題特別委員会はこの間、「憂う会」への抗議文問題で1回やられただけということでした。委員からも地区からも何の声もないので開かなかった。というのが特別委員長さんのお言葉でした。
他の質問もひっくるめて、基地に好意的な議員さん方は特に今問題はない(米軍米軍と騒ぎすぎ)という認識のように思われました。安全安心のためにもっと積極的にやるべきではないかと発言しましたが、そういう気はあまりないということのようです。
米軍人軍属は特別の身分の人達で、何かあってからでは遅い、事前の対策やシステムが必要ですといくら言っても聞く耳がないというのが正直な印象でした。情けないことだと思います。市長の異常な発言についても批判的な声は聞かれませんでした。これでは緊張感のある議会にならないのは当然です。
「憂う会」が特別委員会からの抗議文に反論を出したが、特別委員会はそれに何も答えないのかと質問もありました。見解が違うということで特に何も考えていないとのことでした。妙な話です。そんなことなら出す必要があったのかということです。再反論できないと認めた、と取ることもできます。

「いらんちゃフェスタ」の賛同団体ですが、今日中が期限です。まだだったという方はtx-nagai@maroon.plala.or.jpまで。
10/28(水)朝

Original post in Facebook