2015-10-28

文殊さん定期報告525

★基地に更なるコンテナ、増える資材!
★市長、暴論を繰り返す!!
★「いらんちゃフェスタ」、賛同は50以上!

本日10/29(木)で、米軍基地工事開始から521日目(1年と156日)、レーダー搬入より374日目(1年と9日)、本格稼働308日目に入りました。

今朝は、風もなくきれいな朝焼けが見られました。気温は12度。

レーダー搬入から一年を過ぎた米軍基地ですが、新しいコンテナがいくつも届き古いものと入れ替わって、資材も増えています。
先日(10/23)の司令官交代式では今年3/2にこのレーダーが北朝鮮の発射したミサイルを追尾したとの発表が米軍からありました。実績を積み、施設の充実が図られているということのようです。
何か工事が行われたのか、レーダーサイトからの音が少し変わったような気もします。

自衛隊の工事は昨日も夜までやっておられました。
島津の工事は毎日暗くなるまでやられています。

一昨日の10/27(火)、定例記者会見で市長は島津への意向調査非公表発言について、介入ではなく正当な行為だと改めて表明しました(10/28、毎日)。それを介入というのは「虚構だ」ということです。定例記者会見という公的な場で自治区がやった正当な調査を否定する発言をしておきながら、直接指示したわけではないから介入には当たらないというのは改めて暴論以外の何物でもないと言わざるを得ません。
この問題の根本は、「軍属の居住地の選定については、地元区の意向を踏まえ、適切丁寧な手続きを取る」という国の約束があるのに、それがやられてこなかった、市は防衛にそれをやらせてこなかったというところにあります。その怠慢を棚に上げて、自治区のやったことにとやかく言うという事こそが基本的に間違っています。

「いらんちゃフェスタ」、賛同団体・個人は50を越えました。一覧表にまとめて当日お渡ししますが、多くの賛同ありがとうございました。また、フェスタへの海外からのカンパのお知らせも届いています。重ね重ねありがとうございます。
いよいよ本番が迫ってきました。当日の天気が気になります。

10/29(木)朝

Original post in Facebook