2015-10-29

文殊さん定期報告526

★「いらんちゃフェスタ2015」、いよいよ明日本番!!
★沖縄では暴挙に次ぐ暴挙!
★経ヶ岬の自衛隊で大きな訓練か?
★上宇川の敬老会、「年寄りは子や孫の事をしっかり考えよ」!
★今夜、議員懇談会二日目。

本日10/30(金)で、米軍基地工事開始から522日目(1年と157日)、レーダー搬入より375日目(1年と10日)、本格稼働309日目に入りました。

今日もまた穏やかな秋の朝です。10月も今日と明日だけになりました。

「米軍基地いらんちゃフェスタin丹後2015」、本番がいよいよ明日となりました。8月に最初の打ち合わせをしてからもう2ヶ月半が経ってしまいました。その間、戦争法制の闘いを始めいろんな事がありましたが、何とか明日の本番につなげることができたかなと思っております。細かい準備がまだ続きますが、現地丹後では可能な限りのことをやらせていただきます。是非とも多くの方に来ていただきたい。

沖縄では、翁長知事による「辺野古工事の承認取り消し」を国交省が効力停止とし、昨日から工事再開が強行されるというトンデモナイ事態となっています。
「いらんちゃ」第2部の集会ではその沖縄の島ぐるみ会議の衆議院議員赤嶺政権さんに来ていただいて、急迫する沖縄の情勢を語っていただく予定です。

一昨日(10/28)、航空自衛隊経ヶ岬分屯基地には昼頃から10数台の大小の車両が入ってきて何やら大がかりな事がやられていました(詳細は分かりません)。先日の幕僚長の米軍基地訪問は、当然この分屯基地の視察も兼ねていたわけですが、米軍基地ができたことによって、戦争法制の下でのこの空自の基地の重要性も極めて大きくなってきています。そういう中での一昨日の自衛隊の動きであろうと思われます。
宇川がいくらでも焦臭くなっていきます。

米軍基地では、広場で資材がいろいろと広げられています。どんな作業をやっているのか、朝夕のお参りくらいではよく分かりませんが、この数日実に活発に動いておられます。
自衛隊の工事、昨日は定刻に終わったようで夜の残業は3日連続にはなりませんでした。

今夜は議員懇談会の2日目(丹後、弥栄、久美浜)です。丹後町は徳光区公民館。

昨日、宇川のあるお年寄りから次のような話を聞きました。
10/25(日)に上宇川の敬老会があって、その挨拶に立ったかつて丹後町助役を務めた方が、「宇川に米軍基地が来てしまった。今のところ大きな事故や事件は起きてはいないが、それはたまたまの事であって、これから先何が起こるか分からない。基地問題に対して、私達年寄りは、子や孫のためにもっともっとしっかりしないといけない。」という内容のお話をされたということです。宇川にはこういう方がたくさんおられます。
基地を進める甘い認識の無責任な話しかしない議員さん方などとはおよそ対照的です。

私達の会は宇川の人達のこういう思いに励まされてこれまでやってきました。その2年8ヶ月の集大成として明日の「いらんちゃフェスタ2015」があります。
一人でも多くの方のおいでをお待ちしております。
10/29(金)朝

Original post in Facebook