2015-11-03

文殊さん定期報告531

★サイトの工事続く!!
★自衛隊工事、昨夕も残業!
★島津の工事も残業続き!
★島津からのメッセージ紹介!

本日11/3(火)で、米軍基地工事開始から526日目(1年と161日)、レーダー搬入より379日目(1年と14日)、本格稼働313日目に入りました。

今朝は雨が上がり、秋らしい日になりそうです。
今日は文化の日で祝日です。この日は元々明治天皇の誕生日(その名も「明治節」)だったものが形を変え今に来ているものです。ご存知のように日本国憲法の公布日でもあります。「文化の日」をやめて「明治の日」にしたいという動きもあるとか。一見「日本」にこだわる人達がそういうことを言うのですが、その同じ人達が何故かその大切な「日本」の領土を米軍に差し出そうとします。「日本」「日本」と言いながらアメリカのパシリになりたがる、そういう方々の言うことを信用はできません。

米軍基地のレーダーサイトでは、大がかりな工事が続いています。昨夕、今朝とサイトからの音はほとんど聞かれませんでした。発電機も最低の音くらいでした。相当大がかりな工事をやっておられます。
広場は先日来コンテナや資材がいっぱい広げられています。
今日も駐車場の車の数は多く、20台ほども見られます。中に短期の「わ」ナンバーが多いのが、工事の大きさを示しているように思われます。

自衛隊の工事、昨夕も午後7時前までやっておられました。ここの工事作業は8:00~17:30というのが約束です。最近こういう残業が多くなってます。

島津の工事作業は、18:00までということですが、それを越えるのが常態化しているようです。

先日の「いらんちゃフェスタ2015」での島津の方(長砂さん)からのメッセージが良かった(状況がよく分かった)という声をいくつもいただいています。あの場で読ませていただいただけではもったいないので、ここで再録しておきます。

長砂さんからのメッセージ

「いらんちゃフェスタ2015」にご参加の皆さん、ご苦労様です。
 今日は仕事でどうしても参加出来ませんので、この間の米軍軍属の居住地問題について、島津の住民として一言、文書で発言いたします。

 今年の3月2日、網野町島津地区の住民を対象に第1回目の居住地問題の説明会があり、防衛局と宅建業者から「軍属専用の住宅施設を作る」ことについて、初めて詳しい施設の説明がありました。
 米兵・軍属の住宅候補地については京丹後市の他町はじめ、この網野町でもいろいろ噂がありましたが、まさかわが町内に米軍関係者の集合住宅が出来るなど、まったく思いもしていませんでした。
 説明会といいながら、内容はほぼ「通告」を受けたようなもので、寝耳に水の住民にとっては、ショックを通り越して、あっけにとられたような気持でした。
 今更ながらですが、宇川の皆さんの気持ちが今は痛いほどわかります。

 説明会では100名以上の住民が参加し、批判の声が相次ぎましたが、翌月の定例記者会見で、中山市長が「居住地については民民の契約なので、住民合意は必要ない」と発言したことには耳を疑いました。
 2年前の9月19日、「住民の安心安全が確保できなければ撤退もありえる」と言いながら、基地建設を受け入れた言葉は、やはり方便だったということです。

 6月2日の2回目の住民説明会では「売買契約も賃貸借契約も終わり、工事が始まるから、要望をとりまとめたい」という連合区長の提案に、「民意を問え」の声が相次ぎ、急きょ、「住民意向調査」に取り組むことになりました。 
 2週間足らずの間に300名ほどの調査票が集まりましたが、6月26日の定例記者会見で中山市長が「意向調査の結果を発表することはモラル的に問題があり、公表されてはならないと」と発言し、そのことに反応した連合区長は「住民が割れる」と、こともあろうに調査結果を公表しないという行動に出ました。
 区長会、その後の代議員会いずれも紛糾したようですが、納得がいかない友人と私が議事録を請求しましたが、それも存在しないということで却下されました。
 先の国会では、国民の民主主義を平気で踏みにじる政治が、あからさまな形で行われましたが、まさにそれと同じことがわが町で起こっています。
 市長は「民民の契約だから、市は関与しない」と言いますが、アメリカが直接兵士として雇っていない、一般業者のレーダー技術者や警備兵がもし事故や事件を起こした時も同じことを言うのでしょうか。

 沖縄をはじめ、全国各地で基地被害に合われ、苦しまれている方々や、不安に思われている住民の方と同じくらしがここで始まることを本当に実感します。

 今、急ピッチで住宅の工事が進められていますが、生活する範囲が完全に重なった時に地域がどんな状態になるのか見当もつきませんし、女性や子どもたちのことを考えると、怒りと不安だらけです。市が改めて説明会を開催するということですが、未だ日程も決まっていません。住民としてしっかり監視して行きたいと思っています。

以上、島津の多くの方の思いを代弁されているメッセージだと思います。
市は早急に説明会を開きこういう声に答える義務があります。
11/3(火)朝

Original post in Facebook