2015-11-05

文殊さん定期報告534

★サイトの工事、防衛は何も知らない!
★防衛、質問状への回答、いろいろと忙しくて・・!?
★自衛隊の車両、今朝たくさん出ていきました!

本日11/6(金)で、米軍基地工事開始から529日目(1年と164日)、レーダー搬入より382日目(1年と17日)、本格稼働316日目に入りました。

秋らしい朝が続きます。今朝の海も穏やか。
山の色がどんどん変わっていきます。

レーダーサイトの工事は続いています。サイトからの騒音も復活してきました。広場の資材は片付く気配もありません。

昨日、防衛の「現地連絡所」に基地はどんな工事をやっているのかと聞いてみました。答えは「運用のことは何も分かりません。聞いても教えてもらえません。」とのこと。
5月に出した質問状の回答については、「問い合わせましたが、仕事はここだけではないのでまだ先になりそうです」などと惚けたことを言われる。「統合幕僚長が直接やってくるほど重要な基地の事を後回しにするのですか?」と反論すると「確かにそうなんですが・・」と黙る始末でした。「米軍の方への質問状、新司令官は知っているんでしょうね」と聞くと「それは分かりません」などと言われる。「司令官が交代すれば引き継ぎをするのが当然のことで、良好な隣人関係というのなら、質問状に誠実に対応するのが新司令官のあたりまえのマナーでしょ。ハロウィンで子ども達と遊ぶ暇はあるんだから。確認して下さい。それがあなたの仕事でしょ。」というとしぶしぶ「分かりました」というお答えでした。
「一部の住民の声など放っておけ」、「米軍には恐れ多くて何も聞けない」という防衛局の二つのメッセージをこのやりとりから感じました。
そんなわけにはいきません。

自衛隊の工事、いつの間にか道側の中程にあった大がかりな設備がなくなっていますが着々とやっています。
島津の宿舎、北方の3棟から覆いが外されて直の姿が見えるようになってきました。

今朝、自衛隊関係の軍用車両と思われる10台以上(大型のコンテナもあり)が、朝6時前より数回に分けて宇川から出ていきました。やはり外からやってきて相当大がかりな訓練というか活動をしていたようです。

11/6(金)朝

Original post in Facebook