2015-11-12

文殊さん定期報告541

★サイトはいつまでこのままか?
★自衛隊工事、L字擁壁大量に搬入!
★陳情Ⅲを出します!

本日11/13(金)で、米軍基地工事開始から536日目(1年と171日)、レーダー搬入より389日目(1年と24日)、本格稼働323日目に入りました。

今朝は気温11度、昨日に続き明るい空。今日も晴れる日になりそうです。暦の上では立冬を過ぎました。寒くなるし、山の色もどんどん変わって行きます。

昨日上げた画の文殊さん本堂の屋根の茶色いのは、土ではなく松葉です。松葉が増えて秋も深まったという画のつもりだったのですが、心配された方もおられるようなので解説しておきます。米軍基地は今土の飛ぶような工事はしていません。ただ強烈な電磁波を定常的に飛ばす工事をしているようです。
サイトのシャッターを開けて飛びだした施設は全く動かず、内部の工事を続けてやっています。騒音はファンが回っていても夏頃と比べると小さくなりました。発電機が前の状態に戻ってきていますので、レーダーの電磁波を出しながら工事をしているということでしょう。いつまでこのままの状態が続くのか、最終的にどうなるのか、注目です。

自衛隊の工事では、法面の角に使うL字擁壁というのが大量に運ばれ、その据え付けが進んでいます。敷地造成が相当に進んできたと言うことです。

島津の工事は、各棟の外側はほぼできて内装工事に余念がないという感じです。

12月議会へ向け、「憂う会」では3度目の陳情を出すことにしました。先日の議員懇談会では、特別委員長さんが「出すのはあなた方の勝手だが、趣旨説明を求めるかどうかはこちらで決める」と言っておられました。特に議論すべき問題は起きていないというご認識のようです。島津の件を始め問題山積なのですが・・。しっかり仕事をしていただきたい。

11/13(金)朝

Original post in Facebook